2006年6月

ハルヒ祭り偽造とか2ch系ブログ閉鎖祭りとかそのへん

top Link 


Date-6/1

あれ?六月って五月の次じゃなかったっけ?

今はまだ・・・六月!?バカな!??



<バカです


ついこの間に四月になったと思ったのに、は流石に記憶障害もいきすぎですが、まあ月間スピードの早いこと早いこと。これも全て大学の楽しさ、つまりはモダンアートに入部した(しちゃった)成果と考えればヤルセナイ脱力感で耳が大きくなっちゃったり小さくなっちゃったりするってもんです。びっくりすると大きくなるのは何かと大変かもね。男だから分かる。話が天文単位で大きく脱線してますが、とにかく六月です。もうすぐで私の大好きな夏、太陽栄える真っ青な空と入道雲を想像するだけで胸騒ぎがします。たんた、きーえるーひこーきーぐもー(夏と聞いて真っ先に出てくるイメージ



どうも中途半端に更新してるためか、書こうとしていた内容を思い出せません。したがってもう自分で適当に作ります。話の内容をつくる、これは意外と画期的かもしれない。要するに妄想と同じなんですがさ。




そう、それは今日の朝のことでした。講義の一コマ目が無くて比較的のんびりできる朝だったので、つい二度寝してしまったんです。おきたときには時間ぎりぎり、慌ててパンを口に挟んで出かけました。まあパンといっても今月変なお金の使い方をしたのでパンの耳だったんですが、それで、くちびるにフガフガパン耳挟んで曲がり角を曲がるともうそこが大学なので、別に誰ともぶつかることも無く着きました。イズノーマルです。講義中はとても眠かったのですが頑張って黒板を移すことに集中してました。だいたい三分の一が写し終えたところで黒板全部消されたので、もう寝ることに専念しました。後は知りません。私が悪いのは分かってます。ごめんなさい。




・・・・全然普通じゃないか。想像してないよ。テイク2。




そう、それは今日の朝のことでした。講義が全部無いというか出る気がしなかったので一日中家でごろごろネットしてました。私が悪いのは分かってます。ごめんなさい。




・・・・・・・・なんだこれ。テイク3。




そう、それは今日の朝のことでした。講義の一コマ目が無くて比較的のんびりできる朝だったんですが無駄に早起きしてラジヲ体操してました。やっぱり体動かすのはいいですね。とても清清しいです。そして講義の時間になったので、余裕を持って三十分前に出かけたら曲がり角で食パンをくわえた少女とぶつかりました。ぶつけどころが悪かったのかいきなり「何すんのよぉ!きゃっ!見たわね!」とか意味不明なことを言われました。白と水色のストライプでした。私が悪いのは分かってます。ごめんなさい。





・・・・・・・・いーや、分かってないね。テイク4。





そう、それは今日の朝のことでした。食パンをくわえながらストライプの少女とラジヲ体操してたら講義が一コマ目から無かったので、曲がり角で寝ることに専念してました。イズノーマルです。家でごろごろネットしてたら大学の三分の一が少女に消されたので余裕を持って三十分前に体動かすのはいいですね。講義中はとても眠かったのですが変なお金の使い方をしたので「何すんのよぉ!きゃ!白と水色のストライプ口に挟んで出かけましたわね!」とか意味不明なことを言われました。私が悪いのは分かってます。ごめんなさい。








ネタのコピペは自分でならOKですよね、と妙にタイムリーなオチで今日は締めくくりたいと思います。しかしネットランナーも繋がっていたとは・・・・・事実は小説よりうんたら、面白いもんですね。

イジョ


チラシの裏

2ch系ブログが全滅してるとは・・・
相変わらず一致団結すると感動物語になりますね
これが果たして感動なのかどうかはともかく

今回の話とはまったく関係ないけど

「2ch系ブログが嫌なら、自分でもっと優秀なブログ作って
従来のアフェリ張ってるブログサイトから客を取ればいいじゃん」

という意見があった
どうよ?
なんか言いたいことが伝わってないというか、
すれ違ってるというか・・・
やっぱり観点がここまで違うんだから
祭りは防ぎようが無いんでしょうねー

2ch系のブログは見るの好きだったけど
消えちゃったんだな

そもそも広告収入サイトって手法がヒドイ
普通にふたばの画像とかサムネイルにして
クリック数稼いでるところが多すぎ
しかもエロサイト同様ループさせてアクセス数ウッハウハ

フラッシュ総合サイトなんて他人が作ったのを
紹介するノリで(リンクフリーなサイトに限るけど)
リンク張りまくってコンテンツ化してる

要するに 作った本人のサイト<紹介まとめサイト
というアクセス数の増加になるわけで

本来なら作った本人が一番広告収入とか得るべきじゃない?
だけどそれをまとめて紹介するほうがアクセス稼げるんですよ

ニュースサイトはその系列

朝目新聞もこの理由で嫌う人が少なくないらしい
(主にクリエイト側の人間が)
ただ朝目新聞は広告とか何もおいてないので了承されてる雰囲気

場所によっては2ch系ブログよりひどいところもあるんだとか
人が作ったフラッシュをまるで自分の物のように扱う総合サイトとか
製造元が分からないようにしてあるとか

金儲けが嫌われるのはこういう前例があるからかもねぇ

インスパーヤ





Date-6/2

モダンアートの新入生歓迎の飲み会をなんとか飲まずにクリア(?)したんですが、いつもはやさしい部長が最初に酔っ払って大変でした。テンション高い。無駄に高い。そしてなにやら仕切りの向こうでゴソゴソしてるなと思ったら「はーい皆さんカメラの準備はいいですか〜?」カーテンオープンで裸エプロンと黒ストメイド服。うわぁああ、テンヤワンヤですね。もう耐性が出来てるまあ私は本場を見てきたのでさほど同様しませんでしたがね。ポーズを決めれなきゃソウルペインとは認めないぜ?魂を見せ付けろー。






ちょっとキツイので今日は短めにして寝ます。さりげに明日は寮のスポーツ大会があったりしますので。それなんてイジメゲー?

イジョ































そういえば明日はサッカーです


モダンアート同好会で使った自己紹介用紙
グデグデなノリでいいかなと思ったら
みんなキリッと書いてるし・・・ショボボン
そしてやっぱ他のみんな上手えよorz

遊戯王仲間募集とか狂ってるとしか思えない(^^;<自分
ちなみに「S87年」(昭和87年)になってるのを
先輩にツッコまれました

俺は一体何歳やんね・・・・
Date-6/3

404 ボールが蹴れません




<セキュリティホールに穴

寮で行われたスポーツ大会により、本日はサッカーでした。ABCの三班に分かれて対戦、はい、最下位でした。オチが早々に分かってページ閉じちゃいそうになるねー。

久々に体を動かしたので全身うごがががgggg



ちなみに明日はボランティアのゴミ拾い活動です。
なんだこの連チャン。確率変動ていうかデスフラグ、素敵。

しかもボランティアなのに寮長から参加決定の判を押されてました。これは強制と違うのか。俺は泣いてもいいのか。神様はきっとイケメンにしか微笑まない面食いなんだ。ちくしょう。でも二次の神様ならみんな平等なのさ。いつのどおりの文面に落ち着いたところで寝ます。

イジョ

今日もはやい



Date-6/4

海岸線をゴミ拾いしてきました。ラブアースなんたらプロジェクトとかいうので、ご褒美にお昼に弁当がもらえました。やった、一食浮いたぜ!と思ったら機内食みたいな味気ない弁当・・・まあ食べれないことはなく普通に普通の弁当だったので文句はありませんが。そもそもボランティアに対価を取ろうとしたのが間違いだよね。おおう、マトモな発言。これぞラブアース精神。でも地球を愛してるのに自分は愛されない、そんな可哀想な人が居ることも忘れないでください。いつもどおりの文面になったところで今日も寝る。



とは思ったけど流石に空白が空くなぁ。


私信でも


・ライダーカッコヨス

このごろ絵の更新速度が早いのだわ貴方


・あれ、これはなんてえろさいと?

もろもろ元気出してください


・アメリカ乙

そこは喜んでもいいんじゃない?
あとそいつのおっぱい揉むべき(^0^)




なんていうか、自分はニュースサイトに向いてないことが判明しました。自分で適当に書いたほうが早いわな。




そういえばここの寮は朝掃除と食事当番っていうのが週代わりにあって、これが無ければ寮生活だいぶ楽なんだけど、まあ目が覚めるから朝食をおいしく頂くにはちょうどいいのかも知れない。ただ自分は掃除場所がトイレだったりするわけで、便器に向かい合った後の朝食ってのは流石に微妙です。精神上おいしくない。たまに便器が汚物で汚れてるときがあったりするともう・・・。



背骨が痛くなってきたから寝る。

イジョ

明日も早い


んがご



Date-6/5

なんとなく先輩から東方紅魔郷(漢字適当)貰ってたの思い出したので、とりあえずエクストラ出そうとノーマルでやってたんですが全然当たるんだなこれが。最終的にギリギリで倒せたけれども、今更ながらにシューティングゲームの難しさを実感しました。というか東方シリーズを今までサクサク進めれたのはすべてパターン化による予測的な弾避けが出来たからなわけで、別にシューティング自体が上手くなっているわけじゃないのですね。コントローラーが変わると全然できないし、ボタン配置とか決まった場所じゃないとボロボロになります。

しかし逆に考えれば、そんな初心者でもパターンを決めて同じ動きで避けるクセをつければどんな弾でも避けれるわけで。危機的状況でもモノゴトを見極めて、それについてのセオリーどおりにやれば完璧な対処ができる。そういうことでしょう。東方に限らず、これは人生においても大事なことに変わりないと思います。

だから日常的な生活でさえパターン化するようなクセをつければ、意外と簡単に人生という無理ゲーをグッドエンドでクリアできるんじゃないでしょうか。例えばまず、このサイトを見てる貴方がどんな感想を持っているかパターン化してみます。チャレンジマンシップ。



1.面白い

貴方がもしこの感覚を持っているとしたら、私が取るべき行動は懐疑になります。つーかこのサイトが面白いってぶっちゃけ嘘でしょ?でしょ?おせじでしょ?なら面白いといってお願いマミー(ごめんなさい)(忘れてください)



2.普通

貴方がもしこの感覚を持っているとしたら、私が取るべき行動はエロスを解放することです。普通。ならエロくするしかない。ではここでパンツが固形物か否かを議題に熱く語り合いたいと思います!意義あり!パンツは平仮名で"ぱんつ"と書くべきです!異議なし!これにて解散!負けた!!!(?)



3.あきれている

貴方がもしこの感覚を持っているとしたら、私が取るべき行動はありません。ごゆっくりお楽しみください^^



4.ブラウザバックしようとしている

貴方、それだけはやめてネ。



5.つまらないと思っている

便器にティッシュペーパーは捨てちゃダメですよ。
意外とすぐ詰まるんですって、ほんと。



6.本気でブラウザバックしようとしている

まてまて、俺が悪かった。お詫びに私のあわび(斬



7.既にページを閉じている

あわびが閉じてるとか開いてるとかヒワイー(赤面)



8.そもそもお気に入りに入れてない

スタンディングオペレーションとマスタースパークを並べて書くと、なんだか脳内で変に変換されるような気がするんだ。マスターペーション。キャー!(青面)



9.そろそろ限界を感じている

限界も何も最初からグデグデだったけど。そもそもこのサイトのネタ自体が既にパターン化されてるというね。マンネリですね。面白い顔してるから許してよ。(顔面)






どうでもいいけど、三次じゃ無理なキャラクターってパターンが決まっていると思うんだ。その一例に「〜だぞ。」とかいう女性の女性。昨日トリック見ててちょっとだけそう感じた。

イジョ

明日は5時限目まであるよ・・・・うぼぁ


カケナス



Date-6/6

カクレンジャー久しぶりに聞いたらすごい良い曲なんだけど、これはどういうことだ。核レンジャーって危ないネタを使えということか。もんじゅ戦隊(こら



<カクレンジャーは普通に面白かった記憶があるけど

最近イベントが目白押しで退屈してないFMラジヲです。

こう書くと人生満喫してるように見えますが、このイベントってのがまずマイナスポイント修正のイベントしか起きない時点でバグだと思います。モダンアートに顔出すたびに厄介ごとがおきるような気がしてならない。役員みたいなのを押し付けられたんですが・・・・まあ経験だと割り振って頑張ります。あとなぜかガンダムウォーのデッキを貰いました。なぜかみんなやってるんですね。というか最初に思ったのが、募集要因に「必須事項:ガンダムがわかる」と書いていて欲しかった。いいか高校生、大学行ってガンダム分かると友達増えるぞ。むしろ就職してからでも上司とコミュニケーションとるのに便利なんじゃない?意外とスキルとして認められるガンダム知識。覚えておこう。



話は百八十度変わるけど。


これまでマスターオブエピック(禁断のゲーム)(※ネットゲームね)がこの寮じゃできないんだと一方的に思ってたんだけど、どうやら人間ハードのほうに問題があったらしく、というか単にログインパスワードを新しくしたことに気がついてなかっただけというお茶目さんな三級ドジ娘漫画オチでした。これによりエピックがまたできるようになったんだけど、正直できないようが良かった。だって時間が無限消費していくんだぜ。これで休日どこにも出かけないで済むんだぜ。それでもやっぱり楽しいんだよ、ネトゲ中毒とかよく言うけど大丈夫だって、意外と大学生って暇があってね。(ダメだ・・・



暇なときに取った画像キャプチャでも食らえー!




腰掛けるモーションがなかなかアリだと思うんですよ。





うん、やっぱりエルカプモニアだよね。(何が?)というかこのキャラクタのためだけにゲーム始めた気がする。ちなみに後ろを颯爽と駆け抜けているのはアマゾネスのムチムチ姐さん。アメリカAVみたいな声出すんだよね。もはやこのゲームがエロとしか考えられない自分に現実逃避。





胸周辺の鎧をはずすとこんな感じに。





いやーん!(やっちゃった)

下着なのか水着なのかわからないトロピカルな格好がナイス。あ、スクール水着のキャプ忘れた。ついでに言えばマビノギみたいに表情も変われば文句無いんだけどねぇ。あれは勝手に成人するシステムらしいからやらない。えへへ、子供のままでネバーランドが理想です。た、たまらんね。見てるこっちもたまらない。はいはいネトゲ廃人乙。



今日はもう遅いからやらないけどね・・・。
ガンダムウォーのルールブックも読まないといけないし。
ああ毎日が充実してるなあー(棒読み)

イジョ

そもそもガンダムがわからないのに大丈夫か俺


お仕置きだなんてとんでもない

このサイト外でキャラクタの話題が出るなんて初めてです
かなり感動しました
久しぶりにニヤニヤできました
ありがとう
本当にありがとう
懐かしいタイトルが出かけてるところもありがとう(てきとう
モチベーション上昇してゆくぜ!フォオオオ!!



tacさんの絵普通にカッコええ
あんなふうに描きたいんだけど

目が小さくなると描けないです><


なんの脈拍も無いらくがき

Date-6/7

そういえば最近本を読んでないんだ。

近場のブックマーケットが潰れて漫画本に触れる機会が激減したのですが。ちなみにそのブックマーケットは漫画喫茶になってました。くそ、俺が立ち読みばっかしてたからか。

雑誌は「まんがタウンオリジナル」しか見てないのでジャンプとかマガジンとか全然わからないです。別に読もうと思えばコンビニで立ち読みできるだろうケド、まあそこまで読む気はしないのですよ、なぜか。早く言えば少年系はいまいち購読意欲がわかない!うーん面白くないわけじゃないのになんでだろうね、と自問自答したところで、そうか主人公が小さくないからか、そういうアハー結論に達しました。さあ気持ち悪くなってきた。

ぶっちゃけ逆にいえばどんな作品だろうが小さい主人公なら読める気がするんですよね。ただいくら小さい女の子が主人公だからって少女マンガだけは別、のような気がする。あれはあれで面白いけど読めない。なんでだろうかね?

そもそも少女マンガなんて読んだことがほぼ無いし、ジャンルの内容も良く知らないんだけど、とにかく女性作家のマンガが受け付けない。WORKING!の人と神様のいうとおり!の人は抵抗無く読めるんだけど、やっぱり何かが違うのかね。こんなこと言ってたら某友人から「結局男がでるとダメなんだろ」とかボヤを焚き付けられそうなんですが、そういうわけでもないのですよ、多分。まあ男が出ない漫画も好きだけどさ。

一体何がダメなのかちょっと思想してみることにします。



・・・・・・・。(考え中)(←平成教育委員会のアレで)




あー。

そもそも女性作家のマンガなんて大した数を読んでなかった・・・。検証以前の問題ですね。そういうわけで、ここは漫画に詳しいこの人に聞いてみたいと思います。メッセンジャ起動して



退席中でしたっ!(≧ヮ≦)



これではもう話題終了しかありませんね。終わり。(ぉぃ

これほどまでにグダグダな未完結日記があっただろうか・・・



・・・なんか、あったような気分がするから不思議だ・・・・。




ガンダムウォーが確かに楽しいんだけど、元ネタが分からないのはちょっと寂しいです。これを気にガンダムを見てみるべきだろうかねぇ。プラスで属性にガンダムが付くのは得なのか、癪なのか。



イジョ






・・・・と思ったらここで漫画に詳しい友人Kが帰還してくれました。今日も更新終わったー、と油断したら本当にタイミングのいい人です。多分あとの人生タイミングよく生きていけると思います!(皮肉じゃないよ


まあそんなわけで聞いてみた。

なぜ男性の中で女性作家の書く漫画を受け付けられない人が居るのか。女性のかく漫画のネタとかオチがどうも共感できない、これは果たして男女の差が生み出すそのギャップによるのだろうか。私の周りでは一番漫画に詳しいキャリー先生にたずねてみました。


FM)ちょっと疑問に思ったことがあるから答えて欲しい

KA)うい

FM)「ああ〜これが愛ってやつか〜」って思うときってどんなだろうね


おっと、ログを間違えました(^^




FM)「女性作家の書く漫画がいまいち受け入れられないのですが、
    これは一体なぜ何なんでしょうか」


KA)たとえばどれよ

FM)○ん○いの○じ○ん

KA)自分で買ってるやん・・。

FM)まあ読んだことあるのってそれぐらいなんだけどね・・

KA)ん〜 まぁとらえ方が違うからじゃない


(中略)


FM)理想がすれ違ってるわけか

KA)りそうっつーかなんつーか

KA)女は多分男も(自分と)同じ考え方するだろうと思ってると思う

KA)男は理想の女像があるんだと思うがな

FM)うーむ、深いな

FM)つまり私がチェリーってことですね



あっと、またログを間違えました(^^; <最後だけ



私はまだ理想の女性像を見ているという点ではチェリー思想なのに間違いはないと思いますが・・・・画面の前の貴方はどうでしょうかね。個人的に女性が話すエロ自慢が一番癪に障るというか悲しくなるんですが、これは私だけでしょうか。ともあれこんな基地外に付き合ってくれたキャリーさん、ありがとう。こんど帰ったときには一通り囲碁が打てるようになってるぜ(と願いたい)。

しかし時間がすべてMOEで埋まりそうな悪寒


なげっぱち

てきとうすぎるにもほどがある




Date-6/8


かかったな!!
(ぇ

今日はレディースデーだ!!!!





<      ...(´・ω・` )





はーい、どうもFMラジヲでちっ☆!

今日は
おんなのこの日なのーっ!(にっこり☆)


ここからとおーい第三惑星のお兄ちゃんに「理想の女の子になれ」って言われたよーな気がするのでちが、まったくもってそれは関係ありましぇんよ、ごしゅうしょうさまでちたー。

・・・うん?あり?ごりょうしょうくだちゃい?だっけ?

間違えたでち、ごりょうちょ、ごちょ、ごぢぅ、あうにゃっ・・・

舌かんだでち・・・ん・・・・ふー、ふー・・・・

うにゅ・・・・。(涙目)(ここらへんポイント)



さっ、気を取りなおちて続行でち。
お話のタネになりそうな話を探すのでち〜。
しかしネットは便利でちねぇ、人類の生み出した英知でち、みたらし団子の次にえらいでちよ。よーし。どこから探すでちか・・・


・・・・・けーでぃー、ぜろぜろ、・・・・・・・あう、はいふん忘れまちた・・・



ということでツンデレネタを仕入れまちた。
さっそく読んでみまちゅ。


・・・・・・・・。










 
             け、ばっかじゃねぇの。





っとと!

なんでもありまちぇんよっ、お兄ちゃんー♪(媚

それにしても「つんでれ」がブームなんて一体何年前に聞いた話でちょ。あれは・・・・あちしが人里はなれた、寂しい橋の下でにゃーにゃー泣いてるところをお兄ちゃんに拾われた、そんなころのブームだったと思うでち。それを今更・・・・ふぅ。まあ批判もほどほどにしにゃいと「ヴィッパー」なんて怖そうな組織の人たちが玄関に突撃してくりゅそうなので、やめまちゅ。でも本文の中にあるこれ、ええと、『ほとんどの女性がツンデレの要素を持っているのです』っていうのは、つまりブームが来るずっと前から人類はツンデレをやっていたってことでちか?うー、何かを勘違いしてるような気がしましゅ・・・・。ま、毒に犯された凡メディアなんて所詮こんなもんだから、仕方ないのか(あっ、)ここ、こんなもんでちゅよねっ!お兄ちゃんぅー♪(上目遣い



はやい話がでちね、「つんでれ!つんでれ!」とか人前で言ってるとおバカさぁん扱いされちゃうから止めようねってことでち。いちょ、おしまい。さあ、さっさと寝りなちゃい!悪い子はおしりペンペンのペン!でちよ。いった〜くしちゃうんでちよぉっ!




あ、でも嫌いなわけじゃないから、・・・・・でち・・・。




イジョでち☆

ふぁああ〜・・・じんじょーじゃなく眠いでち、寝るでち・・・

んしょ、おふとんぐらい、自分でしけるでちよ・・・

どささ

・・・あう、もがもが、おふとんが重くて動けないでち、もがもが、

うにゃー、もがもが、誰かー、たちけてぇー・・・





おわり


しらーっときても百十番しないでくださいね(はぁと



ということでレディースデーでした
背筋にヒヤッと来たなら俺の勝ちな
まあ同時に負けでもあるんだがな



流石に堪えられないから
明日消してるかもしれんけど
たまにはこういう発散も必要だと思うんだ


観覧者をまきこむのは別問題かもしれんけどネ


性懲りも無くネトゲネタ

「召喚 毒サソリ」ってスキルで呼び出したペットに
毒男の名前をつけて遊んでるわけですね


ほぼ逃げるときのオトリとしか使ってない可哀想な子(合唱)







Date-6/9

〜〜〜どうでもいいな劇場〜〜〜〜









いや実際に調べてみるとあるんですね・・・ウコンカレー

ケンコウにいいそうですよ



まあそもそもカレーに入ってる『ターメリック』

これの和名が『ウコン』であって

普通に香辛料(スパイス)として
カレーの中に入れてるわけなんですがね


という どうでもいい話でした













カレーは好物です



イジョ

↑絵だけ更新の日





Date-6/10

六月もあれやこれやで三分の一が過ぎまして、夏の気配と梅雨のにおいがヒタヒタ足音を立てて近づいてくる今日この頃、ご機嫌うるわしゅうございますかイカ臭い野郎ども、なんて普通に文章を書こうと意気込んだのはいいんですけど、気力が足らなくてどうも句読点が多くなって、しまい、ます。しまい、には、、句読点、、、の、、、ほう、、、、が、、、、、、ザーザー、、、、コチラL0989、、、聞こえ、、、、逃げ、、、、援軍、、、、ダメだ、、、、俺、、、実家に帰っ、、、、結婚、、、田舎で、、、、、、幼馴染、、、、、いつもそっけな、、、だけど、、、、、結婚、、、決まっ、、、喜ん、、、こんどお前、、、見せて、、、、、ザザ、、、ちくしょ、、、来やがっ、、、、、愛してると、、、伝え、、、、、、、、、ザザザ、、、、ブツン




なんていうB級サスペンスになっちゃいますよ。
うはーロマンあふれる れーてん ごからっと りんぐー

まあこれじゃサスペンスとは違いますけどね。でもB級ホラーって逆に笑えるんでホラーじゃ無くなるという画期的な新説を学会に提供してですね、(ブツン




土曜と日曜はやることが無いので一日中部屋で何かしらしてます。そのせいで体がだるくて頭もダウン、立っているのは一部のみ、まったく何考えてるんでしょうね。やっぱり部屋ではネット出来ないほうが良かったかもしれない。そうすりゃYoutubeに時間食われないし、ネットゲームに気力体力奪われないし。あ、でもネットしないと気力が補充できないのか。なんだかんだでネット不可の環境なんて水と食料とラクダ持たされて砂漠に放り出されるようなもんですよ。なに、意外と生きれるんじゃないのかって?とんでもない。私はネット依存症ですからね!(例えの意味が無い



大学で遊戯王やってるという状態で既にプチミラクルなんですが、この間デュエルしてる所にいきなり話しかけられまして、どうもね、かなりコアなユーザーらしいんですよ。手つきが違うというか。その人は二年生なので先輩になるわけですが、なんか次の日普通にデッキ持ってきてくれて、対戦しました。結構強かったです。半々ぐらいだった。

もうほとんど遊戯王はやってなくてMTG(マジックザギャザリングとか言うディープなカードゲーム、言わずと知れた遊戯王の元ネタ)のほうが本業だそうです。何にせよ大学でMTGをやってるひとは始めてみたよ。ひょっとしてカード使いはカード使い同士引き合うとかそういうのがあるかもしれんね。だがどうやらマヌケは見つかったようだぜ。(ここだけ覚えてる)

ちなみにこの話にオチとかそういうものはありません。ただちょっと嬉しかったから書いてるだけです。日記だしね、こういう日常のことも綴ってやらないと、そろそろ何やってるか分からなくなって来てる気がしましたので。

イジョ

いまのギャザは面白いらしいぜ?
でもMTGは本気で金かかるからなぁ・・・
遊戯王なら三千円でそこそこデッキ組めるけど
MTGは本気で作るなら2〜3万はかかるんだよね



ガンダムウォーはデッキ貰ったからちょっと始めてみた

・・・個別能力多くて把握しきれません

トップ変えた



正確には普通に途中まで塗ってて
めんどくさくなったからトップ絵に変更したんだけど
まあ前回よりマシ・・・か?



画像形式JPGじゃなくてPNGだけど大丈夫だよね?
前にPNGが表示されてないとか言われたからちょい不安だが



Date-6/11

久しぶりに古い日記を遡ってみることにした。日記とはいえ思いのままに綴っている、ただの雑記帳のようなものだったが、その頃の思いを忘れないために書く点では似たようなものだろう。

しかし、紙の質が悪いのだろうか、あるいは長い間放置していたのか。この日記帳に書き込んだシーンを思い出せないところを考えると恐らく放置していたほうが正しいのだろう。字が擦れて数週間の分の記述しか読み取ることができない。まあ、それは別段問題ではない。どちらにせよ私が見たかったのはその数週間の記録だけだし、それ以前のことなんていくら回帰しようが面白くも何ともない事件しかなかったと思う。

それでも幾分は思い出してしまうのが、あれはまだ母と父が仲良かったころの世界だ。

ザッザッと定期的に響く軍隊の足音は怖いほど周期が揃っていて、たとえ機械の歩兵だったとしても何の疑問に抱かない。ましてや子供の頃の自分なんて畢竟なほどに臆病で、その音が聞こえるたびに戦争だ、徴兵だと倉庫の隅に隠れていた気がする。あの戯言の大半が父の遊び心による脅迫だったと念じれるようになった頃にはもう世界はバラバラになっていた。理由は知らないが母はどこかへ消え、父と私は人の疎ら(まばら)に成ってゆくこの町で代々伝わる奴隷屋を放棄することができずに続けていた。これまで父と母が揉める原因だった奴隷屋営業だったが、皮肉なことに母が去ったその頃から奴隷の需要が増え始めていた。というよりは国も政府もくりぬかれたように勢力をなくし、悪い意味でも良い意味でも自由を得た人間が奴隷制度を公にも公認させたことによるのだろう。時代の波に乗った父はこれぞとばかりに人を売った。私はといえば彼らの世話係だった。バケツに餌を、食料とはとても呼べないような粗末なその食べ物を、腕がはれるまで毎日毎日、何べんも運んだ。あるものは笑い、あるものは泣いて、あるものは明日を信じ、あるものは喜んでいた。生きる責任を負えた脱力感、何も背負うものが無い解放感、奴隷に残されたものはそれだけだった。そんな彼らとそれを食い物に生計を立てている自分と日々笑う回数が増えてゆく父親の顔がぼやっとした頭の中でぐるぐるぐるぐる回り、練りこみ、知らないうちにすうっと解けてまるで水あめのようなそれは心の奥底で固まって二度と感情のふたを空けれないように私にへばりついた。もう誰を見ても悲しいとは思わないし、誰を見ても羨ましいとは思えなかった。ただ一度だけ、この状況から逃げ出した母に貴方の選択は正しかったのだと枕元に呟いた夜がある。ここから逃げ出して母の元へすがればまた元のような鮮やかな喜びを感じれる生活に戻れるかもしれない。それでも次の日にバケツをもって駆け回るうちにどうでもよい気がしてきて、そう、つまりは壊れていたのだろう。父の甲高い笑い声がいつしか癪に障るようになり、またそれさえも気にならなくなり、そんな日々が何年か続いた頃に戦争が終わった。そして殺し合いが始まっていた。人間は築き上げた文明をもう一切無視した狩人へと戻り、人を襲い奪い殺して生きていた。もはや純粋な生きる喜びだけが人間に残された宝物なんじゃないだろうか。人が人を食べる時代で奴隷も奴隷を買う人間も減っていき、町に残った人間は果たして父と私以外にいるのか分からなくなっていた。金も水も食料もあふれている。なのに人類は消滅の一途をたどっているらしかった。その一員に奴隷制度の復活も関係していると最後にみたテレビ放送のキャスターが専門家にコメントを求めていた。だからと言って責任感を感じるわけでもなく、むしろそういう話に妙に納得できた。奴隷屋という商売の中で人間が壊れてゆく様を見てきたからだろうか。答えを探求する気もとうに費えていたが、世界が終わっているという事実にはぜひとも頷きたい心境だったのだ。

さてはて、記憶とやらは意外と思えば出るものだな。
ここからはインクが新しくなっている。

彼女が来た日からだった。



もう人が消えて久しいこの町で、広大な牧場のような檻をもつ奴隷屋の私と父だけがポツリと生きているこの町で、父がどこからか子猫のように拾ってきた。一回り体格の小さいこの人種は、もとから奴隷目的で生み出された人と薬品の混合種だったと思う。それこそ子猫ほどに脳みそのサイズが縮められた状態で産み落とされ、言語を覚えず、ただ感情のままに生きる、人間を犬か猫のペットに改造したようなその亜生物は、手なずけるのが簡単で主人にどこまでも忠実な獣として人気が高かった。悲惨なことに彼らは銃を持たせれば死すら恐れずに突撃してゆく。死ぬということも生きるということも考えることも放棄した小さな生命たちは、ある意味で幸せだったのかも知れない。少なくとも生きていたいと本能に脅され、死の恐怖を考えるごとに頭のどこかが腐ってゆく当時の人間達にしてみればまだ救われていたと思う。

そんな奴隷の生き残りがうちに来たのだ。当然、これが最後の商品になるだろうことは分かっていた。そもそも買う人間すらいるのか分からない。売る意味ですら、分からない。生きる意味を知らない彼女が生きる意味を放棄した我々に何をもたらしてくれるのか。父も私も何も考えず、考えることができず、ただ商品だからと拾ってきたその少女を檻に入れた。私はぜんまい仕掛けのおもちゃのように彼女に餌を与える日々を続けた。ずっとそれを繰り返すことが目標のように思えたのだ。

ところがそこに客が来た。砂煙を上げて大型のトラックが町の前でとまり、何か食料を売ってくれないだろうかとここまで訪ねてきた。金にも食料にも困っていなかった私達は無料で分けてあげたところ、大いに喜んでくれた。そしてせめてものお礼に何か買わせてくれ、と商品の説明を私に求めてきた。今はもうたった一人の少女しかいないと話すと朗らかに笑み、ちょうどよい、私の飼っている奴隷のつがいを探していたところだった、そう言った。私はさいですかと相槌をとり、彼女を檻から出そうとしたが男それをは止め、どうせまた後日に食料を取りに来るので、それまでにシツケをしておいて欲しいと頼んできた。せっかく最後の商品なんだから最高の状態で売ろうと父が言う。断ろうとしたが特に断る理由もなく、引き受けることにした。男は砂煙を上げて去っていった。

次の日から、餌を与えると共に命令を教えていった。が、最初の『お座り』ですら満足にできない。私が『待て』と命令しても彼女はバッタのように飛びはね、楽しそうに体をぶつけてくる。彼女にとっては遊んでくれていると認識されたようだった。次の日も餌の時間から根気よくやっていたが一向に進歩しなかった。その次の日は『お座り』の意味が分かっただけでも合格点を与えなければならないと思う。だがさらに次の日で再び『お座り』の意味を忘れていたときは膝から力が抜けた。そんな日々を送るとも相変わらず彼女は元気いっぱいで、じゃれてくるその動作からは何か懐かしい感情が私の背筋を伝っていくのが分かった。餌の時間にならなくとも彼女の世話へ出かける機会が多くなり、彼女もまた私を見つけると喜んで駆けつけてくれた。私が右手をあげると彼女も右手をあげ、私があくびをすると彼女もあくびをする。私が歩くとそのあとをテクテクとついて周り、もし意地悪で姿を隠そうものなら必死の形相で彼女は私を探し回った。しまいにはアオーンと大声で泣き出してしまい、慌てて出て行ったらそれはそれでまた大泣きで宥(なだ)めるのに大変な労力を要した。つまるところ、それはまるでお飯事(ままごと)のような毎日だったのだろう。昔に還った私は、なにかを教えるでもなく、意味もなく、子供のように原っぱを転げまわるようなその涼しい感覚に、厚く硬く胸の中に詰まっていたベトベトがすべて流されてゆく情景を思い浮かべた。

この頃になるともう彼女をどこかへ連れ去ってしまうあの男がすこぶる怖くて、いざとなったら彼女とつれて逃げようと思っていた。誰にも取られたくない、誰にも渡さない。私の胸の中でぐっすりと遊びつかれて眠る、この世界最後の幸せな少女を一体誰が手放すであろうか。

数日たった日、私はあの男の件について思い切って聞いてみた。父はひどくあっさりした顔でああ、あの男か、賊に襲われて死んだらしいとさ、そう答えた。まるで晴れか曇りかを呟くように簡単な一言だった。だが、それは私にとっては世界にも等しい一言で、もう誰も彼女を連れ去る人間は居ないということだ。どうせだからと父に全てを打ち明けた。私に彼女をくれ、彼女と一緒に居させてくれ、頭を下げて懇願した。父はまた簡単にああ、そうか、それもいいな、と答えた。先と違って父の顔に少しだけ優しい笑顔の表情があったことに、私は心の底から喜んだ。意気揚々と彼女の元へ向かい、それまでの布切れを真新しいシャツと新品のワンピースに着替えさせ、いつも入っていた檻から出した。右も左も分からない少女の小さな手を優しく握り、自分の部屋へと連れてゆく。これからはここで寝ていいんだよ、やわらかいベットを見せてあげるとまたバッタのようにポンポンと跳ね、しばらく毛布の上で考えた挙句、いきなり粗相(そそう)をして私を驚かせてくれた。どうもトイレだと思ったらしい。苦笑しながらも慌ててシーツを入れ替える私に何か間違ったことをしたのだろうかと困惑顔の彼女を見て、もはやそんな失敗事でさえ美しく見える自分がいることにもう一度笑った。それにつられた彼女も笑う。それでいい、こんな日々こそが『要は全て』なのだと思う。


しばらくはそんな日々が続いたが、それでも終わりは来るのだろう。ある朝目覚めると何処からかあの嫌な音が聞こえてくる気がした。ザッザッと規則の良いその音はもう居なくなったはずの軍隊のものだった。しかしそれは予想に反して実在し、未だ生き残っていた部隊がこの町まで辿り着いた、その音だった。彼らは全てをザッザッと持っていった。その中には彼女も含まれていたが、私には何もできなかった。父はこれから先にどう食料を調達するかで頭を悩ませていたが、そんなことはどうでも良かった。生きる意味がなくなったのだからまた死ねばよいだけの話だ。


そう考えたところで夢から覚めた。まだ彼女は隣の枕で寝息を立てている。背筋から血の気が引いていくのがありありと分かった。実はこれが夢なんじゃないか、彼女が本物かどうか確かめるためにその頬をかるく引っ張ると、二、三言ウンウンと唸り(うなり)ごろんと寝返りを打ってしまった。これでは分からないと今度は耳に息を吹きかけよう、そう思って体を起こした瞬間に有り得ない音を聞いた。ザッザッと規則正しく流れるその悪夢は今まさに本当になろうとしていた。窓の外から眺めるとそこには数百人はいるんじゃないかという赤い帽子をかぶった群生がいた。皆死んだような目をして歩いている。ザッザッと回数を繰り返すたびに近づいてくるその音はまるで精密なタイマーで、きっと一定数たつと私の生きる意味も終わってしまうのだろう。

再び少女がごろんと寝返りを打った。はっ、とした。彼女の寝顔はいつになく幸せそうで、ずっと御伽話(おとぎばなし)の世界から飛び出てそのままなのではないかと感じた。その世界はまだ閉じさせるわけにはいかない。なんとしてでも。

私は一か八かの掛けに出ることにした。彼女を隠したところであの連中はどうせ見つけるのである。私から世界を奪っていってしまうのである。ならば世界をあるものとしてやる。

彼女を起こした。寝ぼけ眼で佇む少女に状況を説明する。言葉が分かってない以上何を言っても無駄だが、私はそれでも泣きながら繰り返した。恐ろしいこと、取り返しのつかないことが起きようとしている現状は伝わったらしく、いつにない彼女の真剣な表情に私は命令した。『お座り。』『待て。』と。

やがてザッザッという足音がザッと止まり、この家に司令官らしき人間が入ってきて、父と話していた。食料と、ありうる資源全てを渡せ。さもなければ殺す。そういうことだろう。彼らは家中をくまなくひっくり返し、まず倉庫の食料をあらかた持っていった。そしていよいよ私の部屋へと来る。私はもう一度『お座り』『待て』と命令する。彼女は椅子にきちっと座り、微動だにせずそこにいる。貴族の着るフレアスカートのドレスに着替えさせ、礼儀正しく佇む彼女のもとへ軍隊の人間が押し入ってくる。

彼らは部屋に入るなり唸った。そこにはどう見ても、よい血筋のお嬢様としか見えない女性が座っていたのだ。私は彼らにいう。この部屋には戦争で目と耳と言葉を失い、今もこうして無くした光をどこか心の中で探している姫君しか居ない。それでもいいならさっさと部屋上あさりつくして行くがいい。

やがて、彼らは去っていった。食料は無くなったが、それでも彼女という世界は残った。たった一度だけの機会で、たった一度だけ成功した芸。何のしつけも出来ていなかった彼女にしては上出来だった。父はやはりこれから食料をどう調達しようと頭を悩ませていたが、そんな事はどうでもよかった。彼女が居ればどこへでも行ける。食べ物が無いなら、この町を捨て、畑を作ろう。木の実をかじり、魚を捕らえ、生きていこう。

振り返ると君がいる。

そして、そこに世界があるのだから。




ここで日記は終わっていた。そうか懐かしいものだ。あれからもうどのくらい月日が流れたのかあまり詳しくは覚えていない。今となっては過去もまた、どうでもよい事柄ではある。この日記を読んでいる私は、今も生きている。それだけだ。



と、言い忘れた。



今も、彼女と、生きている。それだけだ。

イジョ






実際にそういう夢を見たんで
それを元に書いたんですが

長すぎましたねアンド読みにっくいですね


まあいいか





ペットの君とその世界




Date-6/13

Q:もしもジャイアンが数学者だったら。



「いいか、B={x|A≦x≦A, Aはお前の所有物}で、
 この場合のBは全体集合で俺の所有権のことだ」



A:精神上ウザい。





<挨拶


季節の変わり目はカゼ引きやすいというか実際に引いたっぽいんですが、FMラジヲです。(文脈がおかしい)

近況報告もとい通常の日記です。本来ならこうあるべきなんだけど、意外とマトモに書くことがあったりなかったり不安定なので纏めて一緒くたに書いたほうが楽なんですよね。そこまで量も無いですし。


近所のブックマーケットが潰れて久しいので、ちょっと遠くのゲオ(レンタルショップ屋なんだけど古本のコーナーが一部ある)まで行ったんです。しかし品揃えが悪すぎて苗た。植木鉢。それはいいとして、とりあえず適当に置いてある本を手にとって流し読みしてたんですが、そこに魔方陣グルグルもあったんですね。あまり話の内容は知りませんが、大体の流れならすごい昔にアニメ見た記憶があるのでどうにかなるでしょう、と読んでみたらこれが面白いのね。具体的に言うとククリが可愛すぎるのよね。(結局そこかい)

いやギャグ的にも最高なんだけどさ、最終巻付近の絵柄なんてククリがコロリコロリと丸っこくて良い。最強。たとえ初期の絵のほうが断然いいからとか友人に言われても気にならないほど好きです。このサイトの管理人は「登場人物の年齢が低い漫画はとにかく褒める」という危ない法則がどんどんずどんと確立されていっているけど、まあ警察沙汰にならなければ

今度は最初の巻から読んでみようと思います。


あと、そういえば東方紅魔郷のエクストラをやってたんですが、レーヴァテインは無理スペルだと分かりました。やたらめったら切られるんですが。あっという間に三機ざく切りですが。外道ですか、妹様。ボム使う暇もありませんて。



今日はこのへんで。
熱があるのかボーっとしてきた、大丈夫かな・・・・。








Q:もしもジャイアンがしずかちゃんだったら。



「あんたのものはあたしのものなんだからっ!
 でも・・・あたしのものは誰にもあげないわよっ!!」



A:なんかチガウような


イジョ

ジゃイアニムズが意外と矛盾してない恐怖



シャバダバドゥィドゥィドィ




Date-6/15

妹様の上が安地だと気づけば楽勝(6/14)

Σ(゚∀゚;)エー!!

すごい簡単なんですけど・・・・何これ・・・・
流石は妹様と言ったところか(はいはいはいはい






セキが出るところをみるとカゼ引いたっぽいですよ。
まったく体調には気をつけないとウホッウホッ・・・・・・

いいえ、セキの擬音ですが何か。


<いや何でもいいよ

たまにHNと本名を間違えて打ちそうになります。
誰だコイツって思ったときはそっとしてあげてください。

そんなわけで、今日もFMラジヲです。ゆんゆん。

しかしセキの仕方にも色々ありますが、ウォゲッホ!ウォゲッホ!と今にも吐きそうなオッサンみたいなセキよりコホンコホンと小さくお淑やかにやるのが礼儀ですよね。まあ実際カゼ引いてる人間にそんな余裕はないと思いますがってーか無いんですが。このテキストの少なさから危機感を読み取るといいよっ!ウォゲッホ!ウォゲッホ!ウォェエエッ(なんか詰まった)キャハ!クハァ!(苺ジャム)





イジョ

終わりかよ




お買い物につれてって?



Date-6/16

ようつべ騒動みてて吹いた

ハリーCEO
「日本人は死んだ魚のように岸に押し寄せてきた。
 まるで海岸を埋めつくす死んだ魚のようだ」


UMM......DAI-TAI-ATTERU-KEDONE。(HAHAHA

まじぽかは見てたけど仕方ないかー。
これまでが異常なほどだったしな。

でもスプーの絵描き歌は残して欲しい。
お兄さん、それは我慢しなきゃいけない笑いだぜ。




<『よかった、描けて。』



こんばんわ、スプーです。おっと間違えた^^)

FMラジオです。

私Aカップじゃないよとかミエミエの嘘ほど可愛いものは無いと思いますが、そんな流れとは一切関係なく今日は天神まで遊びに行ってきました。天神てのは福岡県のどっかにある都市ね。状態異常カゼのステータスは未だ健在だったのでコンタック使用で鼻水はガードです。セキは根性で我慢だ!!まあ最初からそうしろと。

で、事の始まりは先週ぐらいになるんですが、来週の金曜日の講義(つまり今日)が休講になるよって先生が神の一言を放ったので、じゃあみんなで天神まで遊びにいかね、なんて話が大学の友人から持ち上がりましたのです。そんなわけで電車でガタガタブルブル天神まで行ってまいりましたよ。

いやーしかし感動したね。これまで大学に入ってから大学生っぽいことを(プラス面で)やった記憶が無いんです。やっぱりね、ウィンドウから洋服とかよく分からんピカピカのキラメクお洒落な街を仲間と練り歩く、うわもうこれ誰が見ても大学生ですよ。痺れる。今まで都心に出かけていた目的がカードショップしか無かった自分ですが、やはり大学生にもなるとアダルティでダンディズム。口笛吹きながらストリートを横一列に歩く、憧れていた大人の魅力が今ここに!!

まあ巡った店がゲーマーズ→メロンブックス→とらのあなって時点で別路線の魅力盛りだくさんなんですけどね。むしろこっちが天職ですイエーイ。ちなみに途中でカードショップのイエローサブマリンとファイアーボールにも寄ってもらいました。まてまてまてまて、進歩してない、進歩してないぞ。だがそれがいい。いやそれでいい。もうこれでいい。つーかもういい。(わぁ

そういえばとらのあなとメロンははじめていったけどエロいどうじんしがあんなにたくさんあるとはおもいませんでした。どうしんにかえるねあれは。どうしんし。あはは。いじょう。


イジョ

終わりです



そういえば「ニニンがしのぶ伝」買ったんだけど
四巻で終わるとは思わなかった、ちょっと残念





やっつけをサイン色紙っぽく誤魔化そうとして略


Date-6/17









だって・・・・起きたら既に正午過ぎで、むにゃむにゃしてたらあっという間に三時。個人的にこの「むにゃむにゃ」の表現はとても人をひきつけて病まない魅了の言葉なんですが、どうでもよかったですね。

とりあえずコンビニでスリープ(カード入れるやつ)買いに行ったけど無かったので諦めて帰ろうとしたら何故か遊戯王1パック購入してて、見事に欲しくない奴らがそろってたわけでガッカリして、部屋に戻ってからは昨日表紙買いした「ちびもの」(また名前だけで趣旨が分かりそうなものを)読んで、ちょっと予想してた本とは違ってまたガッカリして、そうこうしてたら夕飯でして、カレーお代わりしすぎてアップップで、今こうやって更新してたらトイレに行きたくなったのでちょっと行ってきます。汚いね。


でもねデイリー、普通に休日を堪能してる気がしてた。

しかし残念ながらネット世界ではリアル幸福度に反してネタがつまらなくなるという自虐の精神が横暴しておりまして、このままでは至極フツーの地味ジミ子になってしまいます。なので今から幸せじゃないことしようと思います。えーと・・・わかった、ネトゲで徹夜だな!・・・誰も楽しくないだけか。

特に思いつかないので、一発芸をやります。
パソコンを起動しないでサイト更新するというアラワザ。

これまで誰も成功させたことの無い秘術なので、よーく見ていてくださいね。瞬きすると見逃しますよ。あーほら見逃した、残念でしたね。また明日。

イジョ

すごい やるせなさの 予感





どうにも





Date-6/19

いいこと思いついた、メイド服着てサッカーや(もういいよ



ここに来てようやくサッカーの話です。とはいってもセイゼイ日本がブラジルに勝たなきゃおしまい、以上、のレベルですが。ワールドカップ?何それ?ひょっとして世界級にバスト大きい人?どうしよう、消えていいよ俺って自分の中から聞こえてきた。

まあサッカーが嫌いってワケでもなくて、ただ単に見てないだけなんですけどね。ほら何ていうか、お前らだってさ、見てもいないアニメの話されたら嫌だろ?それと一緒で急に「昨日のクロアチア戦が〜」とか語られてもそうだねプロテインだねってしか返せないんです。ン゙ー。

まあ非テレビ民のオタクはブラジルをブラ汁に誤変換してウヘウヘ遊んでろって事でしょう。なんつーかブラ汁最強の理由がたった今明かされた気がする。伯剌西爾。(と変換できる)




しかし、この間もう六月になったのかと思ったら既に三分の二近くは過ぎてますね。本当におかしい。大学に来てドガガッと体感時計がスタンピードしてる気分なんです。だってこの間兄さんがスク水はやらないよって言ってたのにもう何か起きそうな予感がするんだもの。流石にスク水は鬼門だと思いますが、このピンチをどう潜り抜けるんでしょうか。サッカーより断然気になります。ウィーアーザチャンピオン。ある意味頂上。

イジョ

でもクリアしたならOKって公約だったような









【透明】

どちらかと言うと着てみたいんじゃないんですかね?

【/透明】



おうおうおう






Date-6/20

カントリーロードーこの道ーずっとー行けばー♪

あの街に続いてるー気がするー♪






よく聞くと迷子なんじゃないのか、この人は。



<故郷王(カントリーロード)

ファイナルメイド略してFMラジヲです。嘘ついた!!!(ぉ
本当はフワフワ・ムニムニの意味でFM。

・・・ファイナル マジカー?(残念




今日は冒頭からわけが分からないので、なし崩し的にエピック(ネトゲ)のキャプでも並べて終わりという、日記サイトにありがちな破滅コースをまっしぐらしてみたいと思います。そりゃイキナリわけのわからんゲームの話されても困るだけだってなぁ。まあやるんだけど。嘘ついてない!!!(ぁ






ひぃ、のんびり休んでたら背後に怪しいモンスターが!
にげてー!!


というワケでもなく単なる休憩中のキャプ。この後ろにいるでっかいのは召喚獣で頼れる下僕です。使ってるキャラが小さいせいか、大きく見えますね。コイツに限らず召喚獣の大半がそうなんですけど、近くにいると泣き声がガーガーうるさいです。でも次第に愛着がわいてくるから不思議。電子ペットみたいな。


流石にMMORPGだけあって装備品も鉄やら木やら材料が色々ありまして、普段はフル金属性なアーマー装備なんですが、最近は持ち物が重すぎてマトモに狩が出来ないのですよ。そこでスタイリッシュレザーとかいう革装備に買い変えたんですが、




お尻がエローイ。(わー)

ケツとふともものラインが出すぎです。つーかほとんどパンツじゃないか。ぱっつんぱっつん。自キャラに欲情しだしたらもうダメかも知れんね。してるんですが




召喚したペットが適当に雑魚をやっつけてくれるので楽ちんぽん、まるで女王様になった気分だわ!(相当危ない)

ただ中途半端なレベルの召喚獣で倒せるモンスターなんて、すずめの涙しかお金にならないんですけどね。それでも一生懸命敵を倒しに行くペットを見てるだけでなんか微笑ましい気分になれる。





ちょっと古いけど虹裏妖精見つけたので張っておこう。
一つ言っておきますが怖いです。

イジョ

さっちん恐ろしすぎ

スレスレ平らすぎた






Date-6/21

もう日差しが強くて、外に出るとほとんど夏じゃないかと錯覚させるくれるような、空気の蒸せる匂いと肌の感覚が六月の終わりを感じさせてくれます。透き通る空と影とのコントラストが強いこの季節は、どんな背景でもまるで画家が描いたような一枚の絵になるので好きです。夏祭りや花火大会などのイベントも実に日本っぽくて愛着が持てますしねぇ。

まあいつもならここらで『浴衣はいい、日本が生んだ最大のエロチズムだ、あれは身に着けるタイプのR指定だ』なんて軽いワンツージャブか『真面目に日記なんかやってられん、疲れたもう寝る終わり、よしネトゲやろう』とドロップアウトするんですが、流石にここんとこ連続して投げやりすぎたので泣く泣く文章を打ってます。そこまで言うなら別にやらんでいいよどうでもって言われるとショボくれるんですが、まあ、言わせてください。

今年も夏がやってきましたが。
去年に比べてどうなるんでしょうね、大学生になったことで何か変わりえるのでしょうか。まあその前に試験という大山があるんですけどさ。しかし大学に入ったら勉強しなくていいって誰か言ってなかったっけなぁ・・・・これ高校に入ったときも考えたけど。勉強イヤイヤまいっちんぐ属性は健在です。教科書開いてスタディーしてる人間を見ると背後からコネクリ回したくなりますね。こう脳みそをヌカみそのようにグニグニヌチョニュチョ・・・・。おで、それ食べる。人間の力、手に入れる。はいはい。



ここまで書いて(唐突だけど)レイアウトが急に気になったので横に弄くりましたが、そんなことやってたらもうオチとかどうでもよくなりました。グデグデでいいじゃない。


そういえば言ってませんでしたね。
クリアおめでとうございます!!!残念!!!!!!!

イジョ

スク水を着たら伝説になれるそうなので
試してみたらどうでしょうか

巫女も一緒に・・・とか何とか




なんでしょうね

Date-6/22

世の中ってのは不思議なもので、人間には知らないコト分からないモノがあると事実や正体を暴こうと探求する心がありますが、それがまったく働かない場合もあるんですよね。

私としては科学が発展すると共に失われ続けているミステリー、いわゆる謎や神秘そういったものを一つか二つは持ってると人間味があっていいなーと思うので、特に知りたくなければ知らなくてもいいと考えています。何でもかんでも正解を知ればいいというわけじゃなく、「天の川が白色に輝くのはなぜかって、そりゃきっと君の涙がミルキー風味だからさ」なんて冗談を織り交ぜた思考が出来るようになれば、大人の雰囲気ダダ漏れなダンディズムが体験できることでしょう。




【とりあえず、死ぬまで謎にしておきたい事ベスト3】




3.テツ&トモの現在




2.「デヴィ婦人」「デヴィ夫人」どちらが正しいのか




1.美川憲一の性別






ちなみに今一番知りたいのは

>着ることは着たんだが・・・ 〜from:6/21

の詳細です。

KU WA SI KU ! SU KU MI ZU !!(わは

イジョ

WA KU TE KA 





つまみ食いは倍うまいの法則

Date-6/23

短文系の日記サイトって何かずるいって、ちょっと文章書いただけで日記にオチも付いてる感じがするし面白いし、手軽に読めるその利点がずるいって。かたや無駄な時間とはいえ日常から搾り出した貴重な時間を消費してだらだら書いてるのに、こっちは既に読まれているのかすら分からないのですよ。いつもロリロリチュパチュパ言ってるからか。ちくしょう理不尽だ。俺の詩を聞けぇーっうぼぁーっあひぃーっうなじぃーっふろあがりーっ、とりあえず読む気が無くなる理由が分かった気がする。理不尽でもなんでもないような。

まあそれはともかく、よく考えたら「じゃあこのサイトは長文系日記サイトなのか」と当然の質問が沸き、胸を張って長い文章は書いてないと宣言できる事実に思い立ったので今日はこの辺で終わります。短いね!やたー俺も短文系サイトのスキル手に入れたよー!というオチだったのですが、文章が短いから短文系というわけでないことにも気づきました。どうしよう、どう、でもいいか。(わーい

投げやり具合では短文系に負けないぜ!
そもそも短文系の意味をほぼ知らないFMラジヲでした。

このサイトは適当な感じで出来ています。

イジョ

そのうち半分はロリチュパ(略





水着のお尻のつもり


それ以前に人体が変なことには閉口
Date-6/24




6月24日から弄り始めたこの行為も長いもので二年間。

長いといっても二年じゃまだまだ少ないほうですが、まあ管理側としてはえ?もう二年?て感じです。うふふ、最初はね、二年もやってれば大手になれると信じ(痛々しいので却下)むしろこの場所に来てくれる人って物好きだなぁと思います。やたら記念事にこういう話をやりだす傾向があるのは悪い癖です。



とりあえず一年前から振り返ってみます。



えぇーと。(ログ見返し中)

去年の六月ってことはちょうど電車男が映画化されたあたりのようですね。あと「ぱにぽにだっしゅ」が始まったのもこの頃ですか。もう放送から一年近くたったのか・・・。



えぇーと。(ログ見返し中)

がんばるたん星人〜〜〜〜☆☆☆(Yb

このギャグに全てが詰まってる7月。Yb=イッテルビウム



えぇと。(ログ見返し(略

「このカニカマ、変な味するね。安物かい?」
「本物」

今更ですがこのネタがいまいち伝わってなかったようなので、一応説明しておきますが、最初の人は本物のカニを食べてるのに安物のカニカマだと思ってるんですね。カニカマがカニの模造品だと知らない人(具体的に言うとマホ子)を見ててピンときたんですが、友人から意味不明です><と告げられて確かに分かりにくすぎたなと反省しました。え?どうでもいい?いや実はこれカニカマ食べたくなるっていうトラップをですね。



えぇ(ログ(略

九月ったら体育祭とか文化祭の話ですよ。フォークダンス嫌としかコメント付けてないっぽいんですがね。だってあれ緊張するじゃん?手に汗とか出るけどそれを押さえなきゃ殺されるじゃん?うるせぇ、女なんてZ軸失くしちまえばいいんだ。(ヒント:立体グラフ→平面グラフ)毒男の代名詞「生まれたときから消化試合」は傑作だと思います。はい。

久々に見たけど仮面ライダーになりたかった戦闘員いいね。



え(ロ(略

しまった、これじゃエロだ、なんてのはどうでもよく十月。別に何もなかったからウpレカスでもどうぞ。(虹ぽより)それはともかく「私のあわび見てください><」とか死ぬまでに一度は言われてみたいですね!・・・あ、やっぱ今のナシで。



えぇと。(ニーソックスの匂いを思い出し中)(※嘘です)

十一月。

  -∝ 

  ↑ だんご三兄弟(長男消化済み)

あとはモデムがぶっ壊れたと思ったら電源プラグの故障だったぐらいですかね。



えぇと。(鯖の味噌煮の作り方を思い出し中)(※うん?)

12月はクリスマス聖夜にノロウイルスとかいう、新手のサンタティックプレゼントによりトイレで死にそうになってました。状況が状況だけに笑いながら汚物をリバースしてました。怖っ。翌日行った病院で点滴を受けたんですが、このときに血が逆流しまして(かなりびっくりした)、チューブの中を赤い線で埋まっていく光景は血の気が引きました。ってリアルで引いてるんだった。



えぇと。(ソーセージ付きドーナツってどうよ)(※微妙)

年賀状や年賀箱がありがたかった新年1月です。いやはや、こういう元気の出方もあるんだなぁと思いました。頂いたぱにぽにの湯飲みはもったいなくてまだ実用してません。そっちが勿体無いかも・・・。あと、世界背景的には例の楽天祭りがあったりした月です。懐かしい。



えぇと。(新ジャンル:みそ味噌ナース)(※酒のツマミ)

なんかこれまでのダイジェストで受験の話題が一切出てなかったんですが、とりあえず合格発表があった2月でした。移転したのもこの時です。合格が決まってからは黄金の春休み月間が訪れますが、大して有効活用してないような・・・。



えぇと。(ポルナレフの名言といえば何?)(※金玉以外)

三月・・・プラネタリアン初プレイの月。自分の中では殿堂入りですが、多分他の人は微妙って評価を下すと思います。まず短いからねぇ・・・でもその短さにドラマを凝縮した感じがして良いんだけどなぁ。廃墟感とか世界観がええね。何と言うかあれだ、人間不信の二次コンプレックスヒューマンが最後に愛を求めるのは人造人間、ようするにアンドロイドじゃないのかと一つの極論をあげておきます。だって言うなれば全可動性フィギュアですぜ、これは愛せずには居られないハズ・・・。相変わらず人外が好きなFMラジヲです。今まで褒めてきた作品は妖精かロボかベッキーしかいません。ベッキーはベッキーだからいいの。わけわからんね。



えぇと。(また二次元スキーな展開か・・・)(※諦めよう)

四月になればいよいよ大学の寮へ引越し、新しいフィールドでの挑戦が始まりました。ドキドキですよ。最初はもう本当何もかもが分からなくて不安で、夜も全然満足に寝れませんでしたが、慣れてしまえば案外こっちのものです。というか結構早く馴染めました。寮の先輩が思っていたより良い人ばっかで、東方とか意外なところで接点をもてたりもしました。新入生歓迎会は本当に酒飲まされるのね。ビールは依然として飲めません。



えぇと。(だんだん適当になってきたね)(※デフォルト)

ゴールデンウィークのNHKラジヲ騒動があった五月。
大学で出来た友達のアパートに行ったり、遊戯王やったり、あの兄さんがとうとう雪さんになったり、モダンアート同好会に興味を持ったり。正直モダンアートに入部した影響は相当大きいと思う、ハルヒダンスとか結局グデグデに終わったしね、あの屈辱はいつか晴らしたいと思います。(踊る気か貴様



えぇと。(自分の日記を振り返る人ってどうよ)(※禁句)

六月。まあ今月ですが。2chコピペ系ブログが一斉に閉鎖される例の祭りが月の初めにありましたね。それ以後は・・・あれ、特に何も無いね。

あえて言うなら、モダンアートの先輩から「何たらの係りになれー」と命令されたのではいそうですかと頷いたらかなり厄介な役割を付けられてテンヤワンヤな近況です。具体的にいうと大学の定期行事の雑用でして、しかも音楽系のサークルがバンドだか何だかバンバンギャーギャーやるだけっていう、どうみても俺関係ないですありがとうございません理不尽だー!そういう雑用です。しかも当日は泊りがけで機材の警備って・・・それなんて勇者伝説オーマイガー。

あとは情報系の授業で「パワーポイント使ってなんか紹介しろ」との課題が出てましたが、まったく手を付けておりません。テーマも決まってない・・・一案として大和町のまほろちゃんを紹介するプレゼンでもやろうかと刺し違える覚悟で考えてます。さあどうなる。




以上、近況を交えて?の今年一年でした。去年と大して変わってない所を見ると、来年もきっと同じなんだろうなぁと思います。びみょーに勢いが無くなってきてるっつーかストレートなネタが減った気もしますが・・・もう全盛期は過ぎたとか・・・そう言われるとアナガチ間違いでないかもね。つまり熟女・・・あかん!これは観覧者の趣向層に合ってない!もっと若々しくモニモニしたサイトになるよう頑張ります!間違えたがんばるたん星人☆☆☆(Yb




ところで今リアルで友人から電話かかってきたんですが、酔ってました。何はともかく夏休みが待ち遠しいね。ひゃっほう。

イジョ

「最近壊れすぎ」とか言われたんだけど・・・・マジか







袖あまりってこんなんで良かったっけ?

Date-6/25

何かやろうとしてたはずの休日がいつの間にか終わってて、ちょっと寂しい気分になりながらふたば@虹裏でネタを探していた夜です。なんつーか途中でmay鯖が落ちて保守していたスレッドが一度に消えました。まさに狙い撃ちされたような天からの一撃。これは何小説のトリックですか、お前らのやってることはみゃーっと(これが言いたかっただけ

すこぶる挫折中です。
なんで途中でもいいから保存してなかったんだろう・・・。

仕方がないのでもう一回面白いスレないかなーと探していたら軽く2時間経過したりして、ますます休日の意義が問われます。まあはっきりって用事がある休日より千倍マシなんですけどね。やっぱりグータラできる今のうちが天国。将来のことは明日になるまで考えないでいよう、ああ大和町のプレゼンどしよう。わくわくがとどまらねぇ。




mayから勝手に岐阜ベッキー



これにて終了

イジョ

やるせねー







久々に塗り塗り

Date-6/26

やった、レポート終わったよ!!!




                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ おわったよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)








どんなにくるしくても
がけからとびおりれば
おわるよ!
                    ハ_ハ _
                   ∩゜∀゜)ノ  おわったよ!
                    )  /
                   (_ノ_ノ
               彡
      .
 _,,..-―'"⌒" ̄ ̄" ̄⌒゛゛"'''ョ
゛ ̄,,,....-=-‐√"゛゛T" ̄ ̄Y"゛=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,
,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/







            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{  
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :. 
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ  
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.     終わったよ!!
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.




イジョだよ!

AAだけだよ!





なっ・・・・らくがきだよ!

Date-6/27

ここんとこずっと疲れたわー疲れたわー連呼しててショボイ!そんなんはお前の日記帳にでも書いてろって感じですので今日はもうアレですよパゼストパイフェニックスはパンチラハイフェニックスに改名したらいいんじゃねぇの!?これぞ不死鳥の名にふさわしい。もこーの人はもんぺっぽくて見れないしなぁ!!!





< ・・・・疲れた




FMラジヲです。
デスノートの映画化のCMを今更見たんですがあれはあれで中々面白そうです。半分地雷っぽいけどねーというところで、既出だと思いますがふたばで拾った 腹筋に直撃しました。としあきって面白!それが言いたかっただけです。終わります。


イジョ

終わるんですか





さらに塗り塗り
Date-6/28

大学の話。

「ただ会議を聞くだけだから」と先輩の言葉を信じて安請け合いした文化会役員ですが、意外と雑用が多かったり、当日は機材の警備目的で一晩大学に泊り込みだったり、音楽がギャンギャンなってる舞台裏の機械室担当役になったり、はっきりいって青春を満喫です!とか言えるポジティブマンだったら良かったのですが、正直めんどくさすぎです!青春をマンきつ(^0^)<チネ

それでほぼ毎日近く定期会議があるんですが、(まあ会議といっても軽く雑談のノリでして)話を聞くうちに今回の音楽系メインの学園祭には160万程度もお金が動いてる〜と耳にしました。しかし実際、音楽系と言ってもジャンジャンバリバリのバンドオンリーで、去年の学園祭では一般学生の入りは少なく、音楽系の部活の人だけしか盛り上がってなかった・・・だそうな。全学生から集めたお金である以上、やはりこのような偏った(一部の学生しか楽しまない)お祭りは好ましくないようです。

でもまあ正直、全校生徒が参加できるような音楽祭もといバンド祭は難しいんじゃないでしょうかね。私はバンドやそれらを見に行ったことは無いです。東方アニメソングやるなら全力で行くけど、やっぱり聞いてる曲が分からないと楽しくないのでは・・・と思います。もっと電波ソングをバリバリやってくれないものですかね。

今更になって見えてきましたが、この大学はオタク:パンピーの割合がちょうど半々ぐらいなんですね。言わば水と油、一緒の音楽で楽しめ混ざり合えなんてどうみても無理です。オタクはバンドとか見に行かない気がするんですが、これは私の偏見でしょうか。



ところでこの油と水ですが、油は油で隔離したら余計に濃くなるので、ある意味で水と混ぜるのも正解かもしれません。

イジョ

まうまう




ハーモニカ
Date-6/29

きわめて平凡にゆったり、ゆったりと日常が過ぎていく中でも、知らないうちに厄介ごとの種は少しずつ増えて成長して増えて発展して、それがドミノ倒しのようにカタカタと噛み合って多忙の二文字を形成するんだろうと詩的に表現してみました。どうみても匂い立つほどのポエマーです。こんばんわ。

FMラジヲです。

ちなみに私の文章はドミノ習わずまったくカミ合わないのが特徴でして、一人でカタリ・・・と倒れて終了気味な寂しさがあります。だだっ広い部屋に敷き詰められ立てられたドミノたち、その中でいっちょ波紋を起こしてやる!と意気込んだピースが倒れるんですけど、瞬間的に周りがザッと引いてカタリ・・・みたいな。ちょっとお腹痛いのでトイレ行ってきます。このくらい文章がカミ合いません。(カタリ・・・



それで今日はリアルで自転車ドミノをやっちゃった人を見たわけですね。その人、最初はかなり呆然と立っていましたが、しばらくして何知らぬ顔でフフフーンと去っていきました。おいおい!これだから日本の若者は云々・・・・。まあ私が『ワァオ』とか死ぬほど意味不明な奇声をあげてしまったので恥ずかしくなって帰ったんだと思いますけど。横たわる自転車郡を前に私も知らない顔で帰っちゃったんですけどね・・・ああいえいえ何も見てませんよ私の管轄じゃございません管理課にお聞きください善処します現在検討中です考察中です。投げっぱなし度では世界に通用するかもしれません。AKIBAとかHENTAIとかUFUFUでございます。(?




将来の目標としては、誰かに押されても決して倒れない丈夫なドミノになりたいです。別名空気読めてないドミノ。実は生まれたときから機能不全なドミノであるという話も。

イジョ

ガタガタ





頭身
描けな

トップ ←5月後半 7月→




inserted by FC2 system