2006年7月

え、大学ってテストあんのか

top Link 


Date-7/1

雑誌立ち読みしてたら「らいか・デイズ」とかいう漫画が(いつもどおりなので略)そんなわけで気がついたら博多行きの電車に乗っていました。どうもね、四コマって普通の本屋じゃ入荷率悪いんですよね・・・・ゲーマーズまで行かないと置いてないのよー。

どうでもいいけど博多で変な神輿?が展示されてた。







特に面白みも無かったのでタコ適当に書きます。
間違えました。イカ適当です以下。適当なんです。
空気ー。




なんか「脱オタファッションガイド」みたいなのあるじゃないですか。その表紙見て思ったんですが「入門オタクファッションガイド」って無いですよね。おかしい。これはおかしい。入口が無いのに出口だけはある、まるでナゾナゾ。理不尽ですよ。では何故「入オタ」は考えられて無いんでしょうか。まあオタクになりたい人って客層がまず考えられないんですけど。

この際なので私も考えてみました。入門オタクガイド。

1.視線を合わせない
2.どもる
3.親を大事にする
4.他人に愚痴は言わない
5.人の悪口を言わない
6.迷惑をかける行為は慎む
7.マナー・規則を守る
8.食べ物を粗末にしない
9.これらの項目に当てはまらない自覚がある
10.これらの項目に当てはまる自覚もある

オタクってのは自分では思ってないけど基本的に無害な人間なんですよ、きっと。上手く説明できませんが、親のしつけが出来てるとオタク呼ばわりされる時代なのではないでしょうか。つーかワガママ言ってたら社会的・人格的に殺されそうな立場にあるのがオタクだから仕方ないのかもしれない。チラシの裏なので適当書いてます。捻くれ。

オタとオタ趣味とは違うぜ?って話をいつかしたけど、このオタ趣味人間が一番厄介だと思う今日この頃。ここまで考えて思い返したんだけど私が言うオタっていわゆる毒男なんじゃないのかな・・・・。こういうことはもっと思考と経験を詰めて言うべきなんだけど、まあ、いいか。


イジョ

ガタガタ





むるい
Date-7/2

明日が月曜日なので休み(ゥヮァ)


と思ったけど何か暇だったから
以前あまりにも臭くて(厨房臭がプンプン)ボツにしたものを加筆したけど

・・・・・だめだ、全然だめだ、むしろアクが強くなりすぎた気がする
これはちょっと公開に踏み切るレベルじゃないぞマジで

まあ、今更そんなの気にしてどうするって話なんだけどさ?











「狭い部屋に男五人がぎゅうぎゅう詰め、これは事件ですよお父さん」
入ろうにもどう足を伸ばせばいいのか分からない、混雑と物が転がる室内に、四体もの人間が転がっていた。目にも暑苦しいそれらはあろうことか意思を持っており、己の判断でその混沌の現場へ介入しているのである。とてもマトモな精神だとは思えない。きっとこういう人種の人間が数年後に何かやらかしてワイドショーをにぎやかにしてくれるのだろう。ああ有難い、嬉しくて血の気も踊る。
「なんかボロクソに言われてますね」
「事件ったらそういうことだろ」
寝転がっている男五人を見下ろす、椅子で脚を組んだ青年。
おそらくこの部屋の持ち主なのだろう。実に迷惑そうな顔をしていた。
「そうじゃなくてさ、今現在が事件だっての」
バウバウと団扇を扇ぎながらダルそうに言う。
「じゃあ出てけ。帰りはそこの開放的に開いてる窓へどうぞ」
「ここ二階ですよね」
「生まれる前までは帰りたくない…」
他の二人が口々に吐き捨てる。
一人は敬語で、もう一人は天井を眺めながら祈っていた。
「ねえ、なんかゲームでもないの」
「その窓から面白いセリフを叫んで飛ぶってのはどうだ」
「確かに見る分は面白そうですけど」
「リプレイ効かないゲームなんて楽しくないわ、次」
「今からお前らが家に帰るまでの時間を楽しく競い合う競技」
「なんつーか、愛されてないよね俺ら」
「お邪魔してる立場なので何とも言えませんが」
こういうテンションでいつも遊んでいる自分らがいた。
それも夏休みが来てからは、意識が遠くなるほど毎日。
部屋の主である少年は来るなとあからさまに拒絶しているが、それも遊びの一環であり、そうやって迷惑の言葉を吐いては戸惑う他のメンバーを見て内心ほくそ笑んでいるのだった。
「このサドめ!」
「多分あれですよ、好きな女の子の靴に画鋲入れるタイプですよ」
「それを履いた彼女の痛がる顔をさらに盗撮するんだろうな、地球が大ピンチだ今すぐ通報すべきさ」
「あのな」
「いやそれじゃ生ぬるい。あの手この手でいびり抜いた挙句に奴隷化させるくらいの残忍さが無くてはならない。彼は内面に巣食うその感情を…彼女のブルマをはいてみるとか、彼女の教科書を嘗め回すとか。彼女のリコーダーでいけない場所を…ううん、これ以上は言えない」
「おおお恐ろしい、警察は何をやってるんだ、税金でキャッキャウフフか」
「多分お前らみたいなのを捕まえてるんだと思う」
「ふん、悪が善を取り締まる時代か」
「世にはきっと神様も女神様もちょっとドジな女の子も居ないんだ」
「まあ…自分を善と思ってる時点で悪でしょうけどね」
「いや違うな。女の子が善で男は悪だ」
「またえらいぶっ飛んだ理論を持ってきたな」
「つまり俺らが女の子だったらいいんだよ、ほら!女の子が一つのへへへ部屋でみみみ密談、これはいかん!まっとうな事件ですよお母さん」
「よく聞け。事件は会議室で起きてるんじゃない…あなたの、心です」
「適当なセリフ繋げてんじゃねーよ!」
「どっかに女の子だけの国ってないのかなー」



      *



「よくもまあ、毎日飽きないものね…」
いい加減、この家の住人が増えすぎた気がする。
ため息をついて、棚にしまってあるはずのお菓子の箱を開ける。
「お茶まだー?」
と小さな座敷わらしのような何かが言う。
「私はコーヒーでいいです」
と天使っぽい何かが言う。
「ホットミルク!人肌で頼むでち」
と宇宙人らしき何かが言う。
「私にはなんか適当に高そうなものを繕ってくれたまえ」
「まったく威張れる立場じゃありませんよ、教授」
と、助手か教授か分からないがそれぞれ言う。
そしてワイワイとちゃぶ台を囲んでいた。
「全員粗茶でいいわね」
「ええー手抜きー」「客人をもてなさない国もあるのだな」「果たして私たちは客なんでしょうかね」「苦くなければいのですが」「あんたコーヒーって言ってなかったでちか?」
それぞれが独立したトラブルメイカーのような気がして、危機感の沸かない緊急事態のような、じわりじわりと迫り来るナメクジのような嫌らしさが背筋を這い回っていた。
彼女らに悪気はないことが余計に悪質だ。追い出すわけにもいかない。
「はあ…何も考えずなぎ払ってしまいたい…」
ちょうど賞味期限間際のクッキーと煎餅と炒り子が余っていた。
炒り子は出せないにしても、この面子で煎餅は不人気だろう…とクッキーの缶を開けたところでその軽さに悪い予感がした。案の定、からっぽだった。
「あーんーたー、また勝手に食べたでしょ」
「勝手じゃないよ!自分で判断して食べたんだよ!立派だね!」
「それが勝手だっつうの!」
座敷わらしのような何かに物体が飛んでいく。
スコーン、とクッキーの缶の四角いフタがおでこに命中。
「…い、今のはスコーンとクッキーを掛けて」
ドガーンとクッキー缶本体がたらいのように落ちてきた。
そして座敷わらしはバタリと沈黙する。
「この星では特殊なコミュニケーションを取るみたいでちね」
「いや、おそらくこの地方独特のものだと思われるな。怪奇なものだ」
「いやいや、きっとこれが文化って奴でち」
「ああー、天国でも結構問題になるんですよね、それ。この前なんか食堂で納豆が出ると食べる派と食えるか派に分かれて一週間抗争」
「それは文化じゃないと思うなぁ…」
人数分のお茶と煎餅を持って席に着く。
平然と座敷わらしも復活して座っていた。
「しかしまあこの部屋も狭くなったねぇ」
「いいじゃないですか、にぎやかで」
「子だくさんは幸せの形、ってテレビが言ってたでち」
「食費は掛かると思うがな」
ずずーと一斉に茶をすする。
「教授…そんなこと言ってるから婚期逃したんじゃないですか」
一人だけ手が止まる。
「そうだね」
にっこりと笑い、
「君がこないだ書き上げた論文、コーヒー味になるが良いかね」
「ごめんなさい」
ワンテンポ置いて、再び皆でお茶をズズー。
「あの、ところで婚期ってなんでちか?」
宇宙人がぽんと疑問を出してきた。
「うーんと、簡単に言うと結婚するのに適した年齢区域のことです」
天使っぽいソレが答えたことが意外だった。ちょっとびっくりする。
「あなたが知ってるとは思わなかったけど」
「いえ。だって天国は未婚の方と既婚の方で別れますから」
宇宙人と彼女を除く全員がお茶を吹く。ブブー。
「ななんですか!どういうことですか教授!」
「私に聞くな!とにかく…このままで死ねないということだ!」
「あの、あの、それでさ、未婚の人はどうなるの?」
天使の裁判が下された。
「一人ずつ、男の人がプリントしてある抱き枕が渡されます」
どうみても異常な判決だった。
「このままじゃ天国が地獄に・・・」
「それ以前に天国かどうかも分かりませんけどね」
口に煎餅を嫌ほど詰め込まれてる助手と悪魔の微笑みをしている教授。
それは放っておくことにして、座敷わらしが天使に訪ねた。
「そもそも天国ってどんなところなの?」
「ああ、それは私も気になってた」
「宇宙人も死んだら天国にいくんでちかね」
「そうですね、基本的に死ねば誰でも天国か地獄に落とされます」
「ほうほう」
「そして天国に分類された人は」
そこからがおかしかった。
口をパクパクさせて、何かを喋ってはいるのだが、聞こえない。
やがて怪訝顔の皆に気づいたのか、「あ!」と重要なことを思い出したらしい。
「天国の話は関係者じゃないと聞こえないんでした…」
がっくりと肩を下ろす一同。
「それじゃさ、地獄についてはどうなの?」
「あぅ、すいません地獄には行ったことないんです」
「よく考えれば当たり前だけど、やっぱそうかー」
「ああでもでも、さっきの未婚と既婚の人の話なんですけど」
「うん?」
「既婚の人は地獄へ行きますよ」
「えええええええーーーーっ?」
驚きに立ち上がる一同。
「ほら、神様って基本的に一人じゃないですか。だから私はずっと一人なのに、私の子供であるお前らが二人でイチャイチャしてるのは我慢ならん。ちくしょう。ということらしいです」
「いや、神様なら作ればいいんじゃないの?彼女」
「自分で作ったものだと、子供のように思えてしまうので無理だとか」
「漫画家が自分のキャラクターを溺愛するようなものか…」
「思ったより複雑そうでシンプルな世界ね」
「教授、良かったじゃないですか。天国行けますよ」
「もっといいことを考えたぞ。助手君、結婚しよう」
「な」
「試しに聞くが、女同士だとどうなるんだ?」
「大丈夫ですよ。リリアン女学院天国って場所がありまして」
「まてまてまてっ!今さらりとすごいこと言わなかったか」
「(…ということは、ひょっとして男だけの天国もあるのか…)」




      *



「今だ革命!ふはは砕け散れ愚民ども」
「てめぇ!今回こそは勝てたと思ったのに!」
「腹減った、だれかコンビニ行かない?」
トランプで大富豪をやっていたが、ふと一人が話し出した。
「ねえねえ、まだあの子来ないの?」
「そうだよ、いつもはこの時間帯に来るのになぁ」
「あーひょっとして、今まで帰れ帰れ言ってたのは…あの子と二人きりになって」
「えーろいんだーえろいんだー」
「いけないわ彼ったら卑屈なんだもの」
おのおのが気色悪い動きをするが、無視する。
「別に毎日絶対来るってわけじゃないだろうし」
「えー、でもあの子が来ないと人生が潤わないよ」
「今すぐ枯れてしまえ」
「よし降臨の儀式をしよう」
「お、お前頭いいな」
「まずはグリコのポーズを三時間―!」
「「まずはグリコのポー…長いわ!」」
どすん、と部屋の天井から音がした。
「うお。まさか本当に来るとは」
「偶然だろうけどな」
屋根裏へ通じる扉がパカリと開き、中から座敷わらしのような子供がすべり降りてくる。
「呼ばれた気がしたから来たけど」
その瞬間、奴らの動きが機敏になる。
まるで蚊の群生にフマキラーを吹きかけたような気色悪い素早さだった。
「やーやーやー、これはこれは忙しいところありがとうマドモアゼル」
「さあさ座って、暑いなら脱いで」
「折角だから暑くなくても脱いで」
二人に向けて飛び膝蹴りがクリティカル、あははー世界が飛んでるよーと一人が窓から滑り落ちる。一人はそいつを盾にして逃れたようだった。
「綺麗なドップラー効果だったな」
「犯罪行為は慎めよ」
「窓から蹴り落とすのはいいんですかね」
「それはともかく!飲み物用意しろ飲み物!あとお菓子出せ!」
「人の家で陣取るなバカ」
「あーいいよー、もうあっちでお茶と煎餅食べてきたから」
「ほう!どうやら妖精さん達の世界でも日本風の美味しさが分かるようだ」
「流石だよな、きっと羊羹とか和風メイド服とかあるんだぜ」
「和風メイドは関係ないな」
「ねえねえ!どんな話してたの?やっぱりスイーツな感じ?それともフルーティな感じ?それとも…あーっ!そうかわかった!でも言っちゃいけないよ、それ以上は妖精さん達の知られざるアフンな一面が、剥がしてはいけない禁断の絆創膏のベールが」
膝蹴り第二弾が炸裂した。「初めてブラつけたときの話とかするんだよね」とすごい早口で喋りつつ、窓から華麗なループを描いて落ちていった。数秒後には階段を登ってくる音が聞こえていたが。
「そうだねぇ、えーとあっちで話してたことはね」
「まてまて!妖精さんの暖かいお言葉だ!各自メモ用意!」
「左舷えんぴつ薄いよ!なにやってんの!」
「黙ってろ」
「そうそう、女の子同士で結婚すると天国なんだって」
「な!!」
「なんだってーーー!?」
「drftghygふじこl☆☆☆!!?」
「それが本当ならおおお俺は男をやめるぞジオジオーーーッ!!」
「兄邪( ;´_ゝ`)!?」
「(´<_` ;)弟邪・・・これはチャンスか!!?」
「大!」
「空!」
「寺!」
「あ!」
「ゆ!」
「萌!」
「っ!」
「こ!」
「す!」
「(゚∀゚)ジャシーン!!」
「・・・・・は?」
「ふう、一仕事終えたぜ」
「やばいな、決まっちまったな」
「・・・・・・・・なにがなんだか」
「やっぱり女の子は天使だったんだよ!俺達は間違っていなかった!」
「そうだそうだ!この世界が間違っているんだ!」
「今ならこの空ですら俺たちの青に染め上げれるな」
「女の子同士で結婚か、血糖値が800あっても足らんぞ」
「お菓子に例えるならパンツにショーツだな」
「どこらへんがお菓子なんだよ」
「いや、生クリームにチュッパチャップスだろう」
「うおえーっこいつ今エロ言わなかった!!?アウトじゃね!!?」
「セーフだよセーフ!お前こそ何想像してんの!?」
「分かった、じゃあ中間を取って生クリーム×ショーツで」
「むうそれは仕方ない」
「異議なし」
「いいや、俺はあくまでチュッパチャップスを押すね!」
「ならパンツ×チュッパ」
「意義あり!エロ過ぎます!」
「しかしこれはグレーゾーンですよ?」
「いやいや小文字でエヌワイって書くやつぐらいアウトだろ!」
「静粛に!被告、パンツとチュッパチャップスの関係性について」
「イチゴ柄にイチゴ味。これらは甘々です」
「よし、無罪」
「お前らのやることはイマイチ分からん・・・」



       *



天井から足がにょきっと生えて、そのまま人型の何かが出てくる。
さっきの座敷わらしだった。
「ただいまー」
「あ、帰ってきましたよ」
「んもう、どこ行ってたの?急に居なくなるからびっくりしたじゃない」
「あっちに呼び出されてさ」
「あっちって・・・・妖精の世界?最近よくどこか出かけるわね」
「ちょっと知り合いが増えてねー」
「どんな話してたでち?」
「妖精同士の会話ったらあれか、マシュマロの食べ方でも研究してるんだろ」
「相変わらず教授は偏った脳みそしてますね」
「えーなんだっけ?確か生クリームで血糖値800・・・」
「ぶっ!」
「すごっ!」
「さすが妖精でちね・・・」
「お菓子の家が立ち並ぶくらいだからな」
「きっと国際的に糖尿病が問題なんでしょうねぇ」
「そういう問題かなぁ・・・」
「あとはイチゴ味に、・・・エヌワイ?とか言ってた」
「エヌワイ?なにそれ」
「ん、私もよくわかんない」
「NYか・・・有り得るとしたらニューヨークだが」
「まさか、ニューヨークがイチゴ味で出来てるのかも」
「お、美味しそうでち・・」
「えぇ?気味が悪いと思うけど」
「無駄が無くていいじゃないですか。食べ物を粗末にしちゃダメですよ」
「そもそもイチゴ味で作る時点で無駄なような・・・」
「あ、そうだ、天国についてまたひとつ聞いていい?」
「え?天国ですか?答えられる範囲であればなんでもお聞きください」
「男の子同士で結婚した場合はどうなるの?」




        *



「ところで男同士で落ちるとドウナルンダロウネ」
「そりゃやっぱシカシ・ジゴク・イクでしょう」
「じゃあ女装した男同士ならば?」
「うっ!そ、そうきたか・・・これはNANDAIだな」
「今年のJYUKENに出るかもしれんね」
「お前らもっと分かりやすく喋れ」
「――まんまん――がですね」
「ほう―――むらむら――」
「―――おっきおっき――ですか」
「やっぱ喋るな、あと出てけ」
「だが断る」
「ねえねえあのさ君、女同士は天国として、男同士はどうなるの?」
「え?うーんー、知らないけど」
「お前ばっかだなぁ、天国に男なんか居るわけないだろ」
「じゃあ男が死んだらどうなるんだよ」
「あー、折角だから聞いてこようか?」



     *


「男同士の方ですか?」
「それってつまりアレよね・・・ほ、ホモとかゲイとか言う・・・」
「やっぱり女同士と同じように別に天国があるの?」
「いえ、それについて同じ質問をした方がいるんですけど」
「神様に?すごい度胸があるのね」
「いえ、基本的に神様は匿名掲示板で質疑応答してるので」
「なんかもうアレだよ趣味全開だよ」
「それで何て言ったの?神様は」




    *



「・・・男同士でつるんでる間は死なねぇよ?」
「本当にそういったの?神様が?」
「うん、そうみたいだよ」
「ここまで適当な神様も考え物ですね」
「でもなんつーか、質問の意味が違うくない?」
「男同士でつるんでるのもホモあつかいってことじゃね」
「・・・・・・」「・・・・・・」「・・・・・・」「・・・・・・」「・・・・・・」
「俺達、友達だよな」
「ああ。友達だ」
「友達だな」
「友達ですね」
「友達以外のなんでもないな」



    *



「あ、また戻ってきましたよ」
「あっちに行くなら先に言いなさい、ほんとパッと消えるんだから」
「ごめんごめん、もう今日はここにいるから」
「あっちの用事は終わったの?呼び出しとか言ってたじゃない」
「んにゃ、単に遊びに行ってただけだよ」
「妖精の遊びっていうと・・・あれか、ケンケンパーか」
「いくらなんでも昭和じゃないんですから教授」
「こっちと似たようなもんだよ、ずっとお話してた」
「意外、妖精ってんだからもっと子供っぽく遊んでるかと思った」
「最後はみんな友達だね、友達だねって言ってたよ」
「仲がいいのね」




    *



「あの子も帰ったことだし、帰るか」
「そうだな」
「もうここは用済みさ」
「いらなくなればスタコラサッサだぜぃ」
「お前ら、もう二度と呼ばないからな」
「明日も来るよ」
「呼ばれなくても来るよ」
「玄関閉めてても来るよ」
「居留守使ってても来るよ」
「あのなー」
「何言ってんだ、俺達は友達だろ?」
「やってることはアホだけど、友達だろ?
「やばくなったらお前ら捨てて逃げる自信あるけど、友達だろ?
「他人以上友達未満かもしれないけど、まあ、友達だろ?」
「仲の悪い友達だ」





おわりうぇうぇうぇうぇ

何これうぇうぇうぇ


【追記】


(*・ω・)・∵.ブーッ
あいやー、祝辞ありがとうございます。
巫女ですね。巫女ですねー。
 二回目でしたっけ・・・・・えへへぃ。

>>自分は何で巫女服の着方とか真剣に調べてるんだろう
巫女服の着付けが出来れば!
神社でバイトできるんじゃないでしょうか!
巫女に巫女服を着せる仕事、ロマンの香りがわぉわぉ。
まあ十中八九そんな仕事無いでしょうけども・・・。

あと巫女服を着てない段階だと巫女じゃないですね。

ところで、

・Axi兄さん
・Axi姐さん
・Axi雪さん
・Axi巫女さん
・白スク




どの名称がいいですかね?^^)





むるい
むるすぎる
Date-7/4

ぴっぴーぴっぴー頭が正常だよーぴっぴ(エンドレス狂気




<うつろな瞳も正常だよー


こんばんわ。FM・・・まあなんでもいいや。
久しぶりに更新してる気がしますね。

この季節、そろそろ大学のテストが一斉に始まる時期でして、それなりに用意しておかないとキツソウなのですよ。まったく、テストなんて言語は高校時代に青春と一緒に捨てたんですがね?白紙の答案イズパーフェクトアンサー。オウオウオウ。

まあ大学生ってギリギリで青春の範疇にはいりますかね。まだまだ逆転劇は残されている・・・・とか書いてる本人が一番それを信じていないんですが・・・・・。大学に入ったからって異性との接点が出来るとでも。そもそも接点があっても進展があるとでも。つーかいわゆる三次はですねー(略(涙(汗(涎(^^;

彼女が出来ない男の代名詞(?)である「としあき」は、ときどき猫に例えられた例文を出すことがある。いわゆる自己完結が完全にできるから大して他人を必要としてないんだとか。考えてみると・・・・確かに無人島だろう月面だろうがPCとネットの二つだけで生きてそうだ。はい?食料?エロ画像があるじゃない。それでいて発作的に人肌が欲しくなるけども、オナヌーすりゃあっさり直るという気まぐれさ。

ん、社会的にそれじゃダメなんだけろうけど・・・。





つまり魔法使いになればいいんですか?
わかりません><






オナニー → オナニラ → オナニガ

こうですか?わかりません><

イジョ

オチもつきません><






あうん
Date-7/5

はっ・・・・もう二時か・・・。
えらいまたズレ込んだもんですね。

とぼけたフリしてますが本当です、本当。

明日に提出期限が迫ってるレポートがあったんで、さあ頑張るぞ、といつもどおり虹裏ふたばへと足を運びネタ収集をしてたわけですよ。そうしたらこんな時間に!ムキー!意気揚々にワンステップ飛ばしてるけど知らない。しーらない。





ボーダフォンのCMを見て瞬間的に思ったこと





「ライブドアが予想外の動きをしました」


「予想外?」


「時間外取引です」


「・・・・・・想定外だ・・・」






いや、最初面白いかなーと思ったんだけどね。
言葉にすると上手く伝わらない何かが。難しいね。

これ以上弁解するのもみっともないので寝ます。








と思ったけど深夜ハイだから止めた!!!

今から寝ないでレポート仕上げてみる!!!!


予想外だ!!!!!









まあ嘘です。すいません。正直調子こいてました。
予想外の予想外は想定内ですかそうですか。

寝ますー。

イジョ

あふぃー






てんてん
Date-7/6

最近の流行が女の子べったり型の漫画だとしたら、ここらでまったく新しい斬新な漫画のスタイルを確立させるのが我々パイオニアの使命ではなかろうか。

そこで私は考えました、ずばり登場人物がすべて女の子であるスタンスを大きく上回る「登場人物&出てくるモノすべて擬人化女の子」というキチ○イ漫画です。オゾマシイ。日常にいたる全てのものが女の子ですよ、もはや漫画と呼べるレベルを超えていますが、キャラクターも何もコマ割りが全て女の子で埋まるという新発想の前には閉口です。その気になれば吹き出しや効果音ですら擬人化して登場。すげえダメっぽいけど絵柄のみで売れるのが今時のトレンドなのでオールOKです。内容スカスカでも読まれてる漫画ってたくさんあるよね。

・・・あれ、新しいスタイルを確立させるつもりが現代の風潮にアヤかってしまいました。新世界を切り開く人間になるにはまだまだステップが足らないようです。







以上、パイオニアの意味をまったく知らないけど大体こんなんであってるよねって例文でした。なんだかなぁ。ちなみに「ナ」を入れると

パイオナニア

あははははははははは。




えー、終わります。


イジョ

いーじゃない




あー頭でけー

Date-7/7 - 7/8

7/8

同様に。

とは言っても泊まりは昨日だけなので部屋から更新です、いやあ机と布団と漫画とネットがあるっていいね。(多

それでも明日は8時には行かなきゃならないんですが・・・。
めんどくさいったらありゃしない。

あーでも昼飯は出たのでイーブンと思います。
ほっかほか弁を久しぶりに食べた。



そういえば昨日の深夜に先輩方が

「じゃあガンプラ作るか」

とイキナリ人数分のガンプラ買ってきました。
どうやら去年もやったらしいです。って、なんだそりゃ。

こうしてコンサートホールの前でガンダムプラモデルを組み立てる謎の集団が出来上がりました。かなり意味不明なシチュエーションです。ちなみに昨日は深夜4時まで作ってました。寝ぼけ眼じゃ説明書が読み取りづらいのなんの。




しかしプラモなんて何時以来だろう・・・懐かしい。
このハメ込み式って考えた人エロイよね。(はいはい





アッガイかっこいー





翌日、なぜか受付に並んでいたガンプラたち





役員の仕事が暇すぎて逆に過酷です・・・。
10時間ボーっと椅子に座ってるだけ。脳みそ溶けそう。


イジョ


7/7



(舞台こんなかんじになってる)





言い忘れてましたが今日は学校に文化会役員の仕事で泊りがけなので更新ありません。地下のコンサートホールみたいなところに一人で見張りしてます。バリバリ寂しいです。

ネットどうしようと思いましたが、すごい壁の隅っこに機材に埋もれてソケットあったので無理やり接続してます。





(更新中こうなってる)


不審者を見張るのが役目なんですが
どうみても私が不審者です。


ありがとうございました。帰りたい・・・




しかし惜しい、学校回線でネトゲをやるという夢が(LineDead




イジョ

次の日はだるかった


Date-7/9

長かった文化会役員の仕事も無事終わりました。ここ一週間は急に忙しくなって色々とアワアワしてたわけです。にしても、こんな変態サイトの管理人が文化会の役員なんていう上品な役職を担ってるなんて・・・世の中間違いだらけですね。

しかしまあアレですよ、役員って「スタッフ」と書かれたネームプレート付けるんですが、これをつけてると立場上偉くなった気がするから不思議です。ボクはここに居てもいいんだよ!みたいな安心感が・・・普通そんなのいりませんか。そうですね。でもやっぱスタッフのプレートつけてるとみんなこっちの言うことに敬語で従ってくれるんですよ?すげえ、すげえよ日本縦社会。やはりバックに文化会がつくからか・・・やっぱり世の中間違いだらけです。上品な間違い。

ちなみに世の中全てが間違ってると感じた場合は自分ひとりが間違えてる可能性が高いそうですが、知ったこっちゃありません。

それにしても久しぶりに長い休日だったですわ。
(上品な間違いの例)



それで今回の文化祭は音楽メインだったわけで、前にも書きましたがバンドバンバン祭りです。それについてバンドやりたい人間ってのは本気で音楽をやりたい人と単にモテたい奴つまりヤりたい人に分かれて云々とまたまたまたまた意味不明に延長文載せてやるぜと意気込んでましたが、風呂入って歯磨いて(保留音)したら何かどうでもよくなったので寝ます。

音楽はよく知らないけど、聞いてて「ドゴドゴやかましいわ」と思ったバンドさんも多少ありました。上手い下手があるんでしょうかね。役割が裏方警備(実際アホ面でボヘーと座ってるだけ)なので会場とは音の聞こえ方が違ったんだろうとは思いますが・・・。

そういや同じ寮の人がドラムやってて驚きました。
サイドで見てましたが手の動きがよくわかりません。
楽器がひけるって羨ましいですわー。







わ、わたくしもリコーダーぐらいひけますのよっ!

(上品な間違いを勘違いした例)

イジョ

実はリコーダーも
ひけません





舞台裏警備の仕事

1.バンドの人たちに「お疲れ様でーす」を言う
2.バンドの人たちのためにドアを開ける
3.それ以外暇だから寝る
4.寝ることにも飽きる
5.妄想フィールド展開
6.バンドの人たちが通りかかり現実に引き戻される
7.1にもどる

こんなかんじ
実際は暇で死にそうでした

Date-7/10

テレビで美容整形の特集やってたけど(多分スーパーTV)

・・・今の技術ってすごいな。

お金もまだまだ高いものの、昔に比べれば一般家庭でも「出そうと思えば出せないことも無い値段」までは落ちてきてるし、これからどんどんサービス業として普及したとすればもう数万円で顔全部とっかえますみたいな事業に進展するかもしれない。

整形手術は確かに人生変わると思うけど、反面、手術前の自分を完全に否定してるようで嫌だな・・・とも思います。ヤッタ!お金さえあればボクもイケメンになれた!モテモテダ!とか気楽に考えれたらいいんでしょうけど、いやそれあんま良くないですけど、とにかく自分の意思で顔を換えるってなかなか決断できないのではないでしょうか。不慮の事故やスパイに狙われるから仕方なく・・・などと大義名分が付けば肯定的でしょうけど。

もしも遠い将来、整形手術がもっと気楽に行われるようになったとしたら、街を通るみんなが同じような顔ぶれで生活を送るのでしょうか。そうしたら整形手術を受けた人間と未整形の人間による対立がおきて、まあむにゅむにゅでナチュラルとコーディネイターガンダムファイトーと。すいませんこれが言いたかっただけです。



個人的に言わせてもらうとですね、整形手術と性転換をセットにして売り出せば相当注文があると思うんですよね。毒男が美少女になれば全て解決するとかいうスレッドが2chであった気がしますけど、要するにエロマンガ読みすぎなんだよねプギャー。




まあ、もてないのも含めて今の自分ってことですか。

つまりは自分を消さない限り彼女出来ない・・・オウ。



やはり桃源郷はXY座標のグラフにですn





イジョ

平面図形





さのいねむ

Date-7/11

呼び方が違うと雰囲気も違うね。

レポート →大学生っぽい

課題   →高校生っぽい

宿題   →中学生っぽい

というわけで大学生っぽくないと評判の私でもレポートが切羽詰ってるぜクヒヒ単位とかヘイヘイだぜOK?って言ってりゃたちまちキャンパスライフを炎上してる学生ですよ。違ったエンジョイだった。


まあ、んなこたぁどうでもよくてね。

台風さんが通りかかったとはいえ、最近は暑い日が続くものです。そうなると間食としてのアイスが美味しくてですね、もう財政が圧迫されるほどかかったな!!!!


文脈に関係なくポエムデーだ!!!!








でんでんだいこ でんでんでん

ひもをゆらして でんでんでん

好きなあの子に プレゼント

うわっ きもっ  こっち見ないでよ 最悪

でんでんだいこ でんでんでん

まだ 涙は乾かない











イジョ

手抜き更新

ようするにレポートが終わってないわけで




こっちも手抜き


Date-7/12

掲示板に張ってあるこれですが

昨日やっとこさレポート終わってブヘーっとしながらメッセにログインしたらから話しかけられまして、そこで初めて紹介されたんですが、かなり面白いですよ。うん。時期的に今更なんで内容は省きますが、とりあえず定型句としてこれなんてエロゲ?はコメントしておきます。はいはい。

わりと違和感無かったんですが、今思うと主人公の名称が『痴漢』で定着してるのも面白いですね。というか異様ですね。



えーと、それで何というか作中に出てくるセリフ



だってさ、オタクだって別にいいじゃん。
 趣味がキモイ人じゃなくて
 そういう趣味を持っている人がキモいんでしょ?
 痴漢はそんなにキモくないし大丈夫だよ。






俺的脳内訳↓


「イケメンだからおk^^)」




はい、ごめんなさい。でも大体あってるよね




レポウト終わったのが深夜2時で、そこからメッセでログインしたら彼が紹介してくれたので読んで、あまりのクオリティに魂の許すまま感想をぶつけて、それから非モテトーク色々話し合ったのち最終的に寝たのが深夜4時ぐらいでした。どうしたらモテルかってアレコレ言い合ってたら結論がオオツカ娘、早い話が美容整形しようぜ!です。なんだ簡単じゃないか。滅びれ人類。


もうこういう話やめゆ('A` )




エロゲというか何と言うか、ストーリー性のあるゲームを殆どやってないせいで物語分に飢えています。ほのぼの系の物語がやりたい、あーあーあー。今度の休みに何か買ってこようかな・・・でも資金元が親なので申し訳なくて買えません。自分でバイトでもして買えって話だよ。寮の誰かが何かしら持っていた気がするので今度借りるかなぁ、ゆのはな(なつかしー)みたいなほのぼの分が欲しいんだけど多分月姫とかフェイトとか進められそうでアレです。やったこと無い以上は型月がどんなものか分からないんだけど、すごい時間かかりそうだから倦厭中。できれば・・・・あーもうだらだらうるさいな自分、いいか俺は二次元少女とキャッキャウフフしたいんだよ。したいんだよ!わるいか!わるいわ!!!(逆切れ


もうこんな人間やめゆ('A` )




イジョ

うりゅりゅ



うりゅりゅりゅ


Date-7/13

いたって普通に文章が出てきません。ピンチですなー。
脳内バルブがギリギリ締め上げられてるようだすわ。

この状態で出来ることはセイゼイ他所からネタを引っ張ってくる程度なので異次元世界フターバの交易都市ニジゥラからイキのいい外道ベイビーでも仕入れてきました。つまり転載です。やる気のかけらも無いね。



今日はいつもより早く寝るかなー。

あーでも折角だからぱにぽに’でも見直すかなー。

いつにも増してぐでぐでぐっでんだなー。



イジョーなー

やっぱ寝よーかなー




らじかるぽかーん

Date-7/15

ククリ



<考え抜いた挙句の挨拶

FMラジヲです。
いきなりですが魔法陣グルグルを読みました(1〜5巻)

魔法陣グルグルについては以前、何となく手に取った最終巻付近だけを読むという攻略本→本編みたいなもしくは改造コード使用的プレイをしてしまった本なんですが、これで前「ククリが可愛すぎて手も足もムスコもビンビン出ます」とか前科持ちみたいなコメントを残してるんですね。自分。まあそのときはこの絵柄が最高にええのうヒーヒヒヒと思ったのです。この後でグルグルは最初あたりが面白いよと催促されたので、なるほど、じゃあいつか読んでみよう!と機会を伺っていたわけですが、すっかり忘れてたんですね。それで古本屋で見つけて五巻まで読んだわけですが。

なんというかコロコロ→ムニムニて感じに絵柄が変わりますね。まあマンガ読んだ感想なんて個人的すぎて見てる人にはどうでもいいと思うので要約しますと後半のククリはカワイイ、前半のククリはセクシャル的にもカワイイ。お前は何語を喋ってるんだと思われてるでしょうが、いいんです。これが自分です。最近はこういう本との出会いが無かったのであやうく自分を見失うところでした。ありがとうククリ。さようなら世間体。



とりあえずえっちなおどりは神シーン^^


(※モンスターに操られてる)






いつにもまして変態度がハイスコアですが気にしない。
そもそも書いてる私自身が何も気にしてないので。

イジョ

ねぶい





Date-7/16

   ∩ _ _   ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=−ククリ!ククリ!
    ミ⊃ ⊃    ≡=−
     (⌒ __)っ   ≡=−
     し'´≡=−

  −=≡    _ _ ∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  ククリ!ククリ!
−=≡   ⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'


   ∩ _ _   ≡=−
   ミ(´∀`;) ≡=−ハァハァ!ハァハァ!
    ミ⊃ ⊃    ≡=−
     (⌒ __)っ   ≡=−
     し'´≡=−

  −=≡    _ _ ∩
 −=≡   (;´∀`)彡  ハァハァ!ハァハァ!
−=≡   ⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'







フォーマット中につきしばらくお待ちください




FMラジヲです。
二日連続でお見苦しいところを見せてしまって快感です。
じゃなかった性感です。手遅れにもほどがある。



久しぶりにセミの鳴き声に起こされ時計の針の進み具合に絶望するという軽いサマーーーバケーーーーショーーーンを体感しました。セミセミ、あれを聞くとすっかり夏っぽい感覚になりますね。太陽もほぼ夏の日差しです。焼け付くアスファルトに蜃気楼、入道雲。まさに2006夏!サマー!意味も無く外へ飛び出したくなりますね。太陽に誘われてルラララー。



本当はこういうサワヤカ青春飲料水の挨拶にしようと意気込んでたんですが、ちょっとグルグルにアテられすぎて依然ポーション系飲料水です。この毒は何時まで続くんだ。(言い切った

今日は古本屋をめぐりにめぐって魔法陣グルグルをかき集めました。流石にメジャーなので簡単に集まったのがよかったよかった。




いいかげん普通の話もします。



来週からテストさ!!



終わります。(ぇぇぇ


イジョ

ねぶろい



※ストロベリーパ○ックとか
※苺まし○ろとか





話に一貫性がないと気づく
完成後の恐怖


Date-7/17

カッコつけてる日記サイトなんか嫌いだ!とか言いながらちょっとずつそんな傾向があったのが原因か、やはり日記なんだから人に言えないようなことを堂々と言えるような場所にしなければ話す言葉も無くなると。だから最近は元気が無かったのかもしれません。よって私が「ククリのぽっちゃりな太股こそヴィーナス」って真顔で語りかけても仕方ないのです。はい。



<・・・精一杯手は尽くしましたが・・・遅すぎました・・・



こんばんわ、FMククリです。なじむぞジョジョ。
そろそろ怖くなってきたので何か適当に話します。

アブラカタブラって「アブラ片ブラ」にするとエロい

ごめんなさいボツネタでした。
あまりにも素朴すぎましたね、失敗失敗。



ここんとこ大学で恐ろしいことが起きています。

うちの大学内には売店や書店、レストランが隣り合う学生ホールってフロアがありまして、そこには椅子と机がたくさんあって非常にくつろげるんですよね。休み時間、とりわけ昼休みや講義の無いときはもっぱらそこで暇を潰してます。暑くなってきたので売店ではアイスが売れてるようです。私もついつい食欲に勝てず、毎日買っちゃうんですよね。財布の紐も汗でジワジワ緩む季節、夏。

んで何が一番恐ろしいかって、
その学生ホールで遊戯王やってることがな。

あれですよ?昼休みなんて学生が我先にと席取りにくるのにそんな中机に広がる遊戯王。デュエリスト。どこの小学生ですか。そもそも大学で遊戯王やってる時点でほぼアウトなんですが、それも超人目につくところです。慣れるまではちょっとキツかった。でも遊戯王をやる以上はこれくらい覚悟しなきゃね、やってられないんだよね(と前向きっぽい発言)

以前はホール二階はしっこの人通りがかなり少ない場所だったので別に遊戯王やろうがアクエリアンエイジやろうがよかったんですが、やっぱ暑いんですよ。夏。汗で緩むのは財布だけじゃなくて緊張の糸もでした。クーラーの冷機を求めて下界へ落ちていく遊戯王集団。なんと一番怖いのは怖いのは自分達でした。衝撃の罪悪感。

ホールでやってるとたまに「〜〜ボソ〜〜遊戯王〜〜やってる〜〜〜」と遠くから聞こえると未だビクビクアッパーな気分になります。まだまだ修行が足りませんね、自分も。とりあえず人の込み合う昼の時間帯のコンビニで遊戯王1パックだけ持ってレジに並ぶ練習から始めますか、あ、遊戯王やめたほうが早いかな?真実はいつも非道・・・。




それじゃ、ククリ読み返して寝ます^^

イジョ

私は何を求めているんだろうかー






ベタ
Date-7/18

テストを受けるたびに「カンニングは悲惨だよやめようね」って話を延々繰り返される私達は悲惨じゃないのか!とボヤいたところで毎年一人ぐらいはカンニングして留年するんだそうです。なんで不正行為するんでしょうかねぇ。

それは多分「カンニングはいけないよ!」って言われたところで絶対なるカウンターワードがあるんだと思います。「でも気づかれなければOKだよね」みたいな。この「でも」って言葉に踊らされてしまうと、いかなる事柄も己の理想のとおりに動いてしまう思い込みの恐怖がありますね。それだけでなく自分の薄っぺらな価値観ですべてを見た気分になり、それ以上踏み込むことができないという・・・いわゆる認知心理学でいう確証バイアスですね。(今適当にノート開いて見つけた)(多分意味は違う)

どんな状況でも絶対なるカウンターワードを使ってしまう、そんな人間にだけはなりたくないです。

「うわーすごいこのマジック」
「でも結局タネがあるんだよね」

「ヒロインがめちゃピンチ!CMの後の展開は!?」
「でも結局助かるんだよね」

「今ならソニーさんのパソコンに五万画素デジカメが!」
「でも結局10万は切らないんだよね」

「宝くじ買ったぜ!」
「でも当たらないよね」




「やばい!明日かなり重要なテストじゃん!」

「でも今夜は勉強してないんだよね」








「まあ、でも・・・どうにかなるよね・・・」

イジョ

ひぃひぃひぃ







ベタベタベタベタベタ

見切り発車で次のコマ描くのもうやめよう・・・
立ちポーズだけで三時間フリーズ

差し入れって漢字これでいいんだっけ?
Date-7/20

なんで明日が早い時にかぎって更新が手こずるかねー。
もうクイズミリオネア放送終了間際の回答者(時間的に最後の問題まで間に合いそうに無いのでほぼ残念と言われる)並に悲しくてひょんひょんですわ。ひょんひょん。



とりあえず今日あった事としては友人宅にてギルティギアイグゼクススラッシュなるものを体験したわけですが、このシリーズについて一つ文句言うならギルティギアイグゼクスシャープリロードだとか名前が非常に長い上にどれが最新作なのかまったく分からない点にあると思います。あと使用したキャラはブリジットです。というかブリジットで固定されました。既に大学の友達間でもヘンタイで通ってきた気がします。おかしいなぁ・・・・「ギルティギア?ああ、ブリジットね」とか答えた以外に変な素振りは見せてないはずなんだけどなぁ・・・・。(ヒント:手遅れ)



テストかなりアッパーです。具体的に言うと絶望的かな???他に言いようがないのかってほど抽象的でした。今日もノーベンで明日を迎える日々です。寝よう。

イジョ

寝るのか






途中でコピペに切り替えたヘタレ一号(私)
スプーは勘だけじゃ無理だった
Date-7/22

まあ実質今日も更新休みになんだけど、二日連続って嫌だから適当になんか言っておこう。決して日記がデタラメだから前フリで言い訳しておこうというわけではない。はいはい。





ひゃんを付けろよデコ助やろうっ!





・・・はいはい。

親の前でいえない語句ベスト3に入るであろう「〜たん」という特定のキャラ名につける言葉がありますが、まあ親の前依然に人前で言うことじゃないと思いますが、それでも使う人は人前で堂々使うので生暖かい目で見守ってあげてください。正しい使用法としては誰も居ないのを確認したあと雄飛に向かって叫ぶとか自慰行為の最中に叫ぶとか、です。さすがにそれはひくね。

んで、私としてはここで「ひゃん」を採用したいのです。
脱力感がちょうどいいアクセントになる。はず。

「ククリひゃん」

「ブリジットひゃん」


だぁッあああっあっああア(ひきつけ





今日は朝10時から歩き回って夜6時に帰ってきたので若干深刻に軽症の重病をわずらっております。本人は至って気力ゼロです。そもそも朝の寝起きで突然足がツッて痛いのなんの。そんな餌じゃ俺はツラレいてぇ。



昨日久しぶりにネトゲーやるかって起動したらログインと同時に自キャラが勝手に走り出すので何事か、とうとう私の自キャラに対する愛情がキャパシティー超えてヤツは自我を持ったのか、いつごろディスプレイから出てくるイベントがおきるか、帰りの電車はいつか、とは別に考えてはいませんがとにかくゲームパッドが壊れました。二年くらい使ってたので多分寿命。

そういう理由で電気店に旅立ったんですが何を吹き込まれたか「東方がアーケードスティックでやりたい」という欲望に狩られ、USBアーケードコントローラを探すもまったくなく、遠い道のりをTEKE☆TEKEマイハートです。語調が気に入ったのでもう一度言いますがTEKE☆TEKEマイハート。TEKE☆TEKEマイハートです。しつこいね。

結局PS2のアケスティックとコンバータ買いました。

結論→ガチャガチャうるさい


だぁああああああああああああア(ひきつけ





。ーぇぜるやて寝うも

イジョ

すいこーしてないけど大丈夫かな


ちょっと休憩

安定しないなぁ

7/23

また休みです
絶賛怠慢中




日曜日って何もする気力が起きないよね・・・
昨日ツッたアキレスケンがまだいたい


7/24

テスト\(^o^)/おわた


もちろん嫌な意味でねっ!
(追試めんどくさいね!)

何かグデグデなので今日も休み
なまるなまるねまるまる





おててがだいぼうそう



Date-7/25

電動ヒゲソリで剃ってると周りの人たちから驚かれるんですが、これってそんなに変なことなんでしょうか。むしろ私としては普通のヒゲソリは肌が切れそうで怖いですよ。CMでキレテナーイとか言ってるけど、あれは最初からマッチョマンだから切れてないんですよね、きっと。(むちゃくちゃな理論)

そもそも普通のヒゲソリで剃ったことないんですがさ。
食わず嫌いならぬ剃らず嫌い。どことなくエロティック・・・

で、どうでもいいけど究極の二択を思いつきました。

ツルツルに剃った熟女 と もっさりの幼女。

さあどっちだ!




毛の話だと汚い語句ばかりになって困ります。

でも毛深い系の日記サイトって新しくていいかもね。
私は嫌ですけど。




さて、テストが終わって暇だというか手持ち無沙汰です。結果発表まで実質日曜日が続きます!いやー大学生ってこんなに楽だったとは・・・・とほほ!とほほほほ!(嬉しさ強調)

普通ならこの空いた時間で帰郷したりバイトやったり免許取ったりするんでしょうが、なんてことはなく昼まで寝てます。よく考えたらバイトもしてない上に親の金だけでグウタラ生活・・・・いかん、ちょっとこの思考は危ないぞ・・・NEEなんたら・・・にーうにゅにゅ・・・ニーソックス・・・・(危ないぞ

あ、でも勉強頑張ればいいのか。よしまだ大丈夫。
まあ

テスト\(^o^)/おわた

とか公言してるけどね。
つーか今日の日記自体\(^o^)/ヘタレ





いつか書いたけどアーケードスティックで東方やってます。しかもそれまで封印していた16bitの処理落ちしないプレイ!じゃあお前今まで何やってたんだよ!って言われても気にしないぜ。

そして垣間見る弾幕の本当の速さ。わあープリズムリバーのへにょり弾ってこんなに早かったんだねー避けれるかホゲー。

結局、ハードでフルコンしてやっとドリ子を倒す程度の能力でした。まあでも慣れるとアーケードスティックのほうがやりやすい・・・かも。





色々詰め込んだらワケわかんなくなりましたとさ。
とにかく単位を落とすのだけは防ごう・・・せめて。

イジョ

もっと明るい話題をしろと



しまったオチが弱い




KAKENAI週間(?)に入ってアタフタ
テンションさがるぜ!うぉおおお!
(どっちだよ)
Date-7/26



わーい、夏休みだぁー!\(^o^)/




<この挨拶通じる人いるのか

すっかり入道雲も幼馴染になりました。
もといお馴染みになりました。FMラジヲです。
皆様はどうあれ私はこんな調子です。元気辛気。

「あいまいみぃ!ストロベリーエッグ」というアニメがありまして、これがまたなんと男教師が女教師になって(女装して)ある学園の担任をやる、そんな夢あふれる青春今思うとすごいオカシイ設定ですが、そういうお話なんですよ。んで、このアニメのOPに出てきた冒頭の文句(夏休みだぁー!)がもっとも夏らしいフレーズとして私にインプットされているわけです。今も昔もオカシナ自分。

そんなわけで世間では夏休みらしいですが、私としては前期テストの結果が出るまでの地獄期間でもあります。いや、確かに休みは休みなんですけどさ・・・。




テストの結果次第ですが、休みで家に戻ったら車の免許を取ろうと思っています。あくまで思っているだけなので取らない可能性のほうがまだ高いんですが、追試とか何も無かったら取るかもしれません。でも今現在に免許とったってどこにも行かないので大して意味は無く、まあ取れるうちに取っておけ精神。そりゃあると便利だろうけど・・・夏休みは家でごろごろしたいしな・・・・これまたヘッタレーな発言してるわぁ・・・・。




話がギャアアアッと変わるけど、日記サイトもといテキストサイトは見てる人から共感されないと維持が難しいのか、と日々徒然なるままにおもふ・・・・・・などと臭いゴマカシは無しにしてね。

テキストサイトとしては面白いのが一番印ですが、そんな面白サイトなら最初からこんな話題しないので割合、ようするに見てる人が「ああそうだね」って理解できる、意見を共有できる場所じゃないと(中略)二次製作か広範囲趣味が一番なんですよ、おそらく。つまり東方か格ゲーかエロゲーかジャンプ漫画、これらの話題をそれとなく出来たほうがサイト的にはプラスになるのかも(中略)しかしそれだと日記サイトとしての本来の意味は消えるような気がしてならなくて(中略)気の赴くままにやってるのが日記サイトで、自分の意見を思うまま誰にも止められずに吐き捨てる場所であるべきなのです。

だからね、昨日の


ツルツルニ剃った熟女 と もっさりの幼女 


の二択に対してついた掲示板でおレス


>剃ればいいじゃなーい。








つるつるの幼女は犯罪なんですよ!!!!







とかフォントサイズ拡大宣告してもいいと思(中略)






毛の話になると汚いのは私の頭だからです。
彼の頭には毛の生えた精神がすっきりして立ちます。
(↑エキサイト翻訳)


イジョ

エセサイト翻訳










・・・やりたかったんだよ
Date-7/27

無線LANが不信任案を可決されたようで(特に意味を考えてない比喩)さっきから数分刻みで通信が途絶えます。正直ここの無線はどうもおかしく、通信が途絶えても親機のLANケーブルを差込みなおすと直るんですよね。でも昨日から差し込みなおしても数分後には再び回線がブッツリ、一体どういうことでしょう。まさに一夏の不思議とでも呼びましょうか。真夏の夜の夢にシェイクスピアは抱き枕の居心地に微笑む。(特に意味を考えてない文章)



今日は大学の友達と延々遊戯王してました。

いまさら太字にして言うことでもないんですけど、まあ例によってもちろん大学の学生ホールです。キリキリです。テスト終了間際なのでほとんど人は居ませんでしたが、そもそも大学で遊戯王をやること自体が禁忌事項に触れてる気がしないでもない。故郷を離れて勉学の地へ、そして繰り広げられる熱いデュエル・・・・・・・・俺さ、こんど田舎に帰ったらデュエルアカデミーの入学試験受けようかと思うんだ・・・・・・。素敵な素敵な、死亡フラーグ。(アタックチャンスのノリで)




そういえば明日は以前関わった文化会役員の打ち上げ会があったんですが、正直場違いな空気を読んだので欠席にしました。やっぱ音楽系の人間とは文字エンコーディングが違うって・・・。これも人生修行だ、と頑張ってみるのも手ではあったんですが、気がついたら否のメールを送ってました。体は正直なのです。




明日は何しようかなぁ。
こんな暇なのは一生のうちでほんの少しなんだろうなぁ。
しっかり肝に銘じて、真剣に暇を潰そうと思います。

嘘です。やっぱ昼まで寝るにかぎるね^^)



真夏の朝の夢でも見てます。

イジョ

サルの田楽





注釈:決して手抜きではない
Date-7/28

しまった、さつきとメイの入浴シーン見逃した。



<と吐露



どうでもいいけどトトロが肉食獣だったらすごい怖いですよね。スプーといい勝負かもしれん・・・しかしさつきには勝てまいて・・・(幼女>獣の定理)




一応、本日で大学の前期が終了しました。
それにともないこの寮も明日からは食事が出ません!
財布を除くと夏目さんが一枚。ふふふ、ふふふふ。




※以下リアルで汚い話




寮で大掃除があったんです。もう前期日程が終わったので、人によっては帰郷したりするそうな。一応まだ私は残らなければならないので一日あたり110円の残寮日払って滞在しますが、本来ならここでみんな帰るわけですね。でもテストの結果発表が八月ちょいにあるので、つまりよっぽどテストに自信がないと帰れないんです。まあ、それはいいとして。

食堂の掃除をしてたら目に付くのがアレです。

ホイホイ。アレ・ホイホイ。




びっしり ついてるんですよ アレが 。




トラウマです。

しかも先輩にさっさと捨ててくださいよって頼んだら

「ヒーヒヒヒ!ヒーヒヒヒ!」

とか手に持って近づいてきます。怖ええええよ。
捨てたと思わせてまた持ってきたりね・・・うぼぁ。





そんな中ちょうどトトロがあってたので

まっくろくろすけが全てアレに思えました。


「おねぇちゃ〜ん、つかまえたよ〜」
「まっくろくろすけ、つかまえたよ〜」


怖えええええええええ

イジョ

あれ両手でパーン!ですからね








入道雲
Date-7/29

友人と近場のスーパーまで買出しに行ったんですが、レジに並んでさあお会計、と、そのとき千円札を取り出そうと財布を覗き込んだら無かった系のトラップに引っかかりまして(かなりアホ)アバッ、アババッ、と石器を発見したアウストラロピテクスみたいに焦っていたら友人が貸してくれました。友人間の貸し借りだけは止めようって前世からのポリシーだったのに・・・。



未だにネットの調子が悪すぎて不貞寝中。




しかしあれですね、ちょっと睡魔があってだるいから一眠りして出かけよう、と思っていたら中々起きれなくて一日中布団の中って日がたまにありますよね。どこかで睡眠の連鎖を断ち切れればいいんですが・・・。

最近はそれを警戒して早起きを目指しています。眠たくてもとりあえずラジオ体操すると目が覚めるんですよね。やはりあれは非常に良く考えられた運動なんでしょう、だてに夏休みの定番と呼ばれてるだけはあります。




ラジヲ体操がマイブームのFMラジヲでした(どっせい

イジョ

第二は踊れません



服描くのめんどうだったから裸
決して
いや
なんでもないです


バンソーコー
バン装甲
たしかに大事な箇所を守ってるよね
という話


はいはいバカスバカス
7/30



お休みです

Date-7/31

あまりにも無線LANがブチブチ切れるので頭にきて、こうなりゃ有線でネットやろうと遊具室(LANポートが5つある)に行ったんですがすでに使用者が満タン。仕方ないので遊具室で無線を使うことにします。今ですね、たとえ回線が切れても遊具室にある親機のLANコネクタを繋ぎ直せば一時的に回復するという謎の現象が起きているのです。実際、これまで無線が切れるたびにいちいち部屋と遊具室を往復してたんですが、それは二日三日に一回のペースだったのでまだ許せたんです。それが最近では一、二時間に一回というハイペース。いくらなんでも早すぎるよ、ひょっとして親機も夏バテなのでしょうか。

それで何が言いたいかって、この理由で昨日は遊具室の隅っこにてネットしてたんですが気がついたら背後に先輩が立ってました。二次裏であーいう絵柄とそーいう絵柄の画像を保存しまくってたところを見られた気がするんですが、これは一体何系の天罰ですか???^^)<シケイ





ああ、それにしてもまた回線切れたよ・・・○| ̄|_
地味にこれが一番天罰っぽいんですが。

直訳するとゴッドギルティ





^^)<リンチ

イジョ

木漏れ日


いまいち繋がってないが気のせいです

トップ ←6月 8月→




inserted by FC2 system