2008年7月

停滞気味ですよ

top Link 


Date - 7/30 

 ― なんなんとうとう ―

ファンタシースターポータブルっていう明日ぐらい発売のゲームがあるんですが、
それの体験版がネットでフリーダウンロードでプレイ可能と聞いてやってみました。
とりあえずキャラメイクで身長が弄れて低身長胸板体型とか可能でいたく感激したわけですが
おおっとぉーこれだけの感想文でさっそくペドリコン呼ばわりだぁ!ジャーッジ!ジャーッジ!!



まあそんなわけでぼちぼち体験版やってます。アクションとしてはずいぶんもっさりとした動きです。
モンハンがアクションとやりこみ要素の融合ならこれはRPGとやりこみ要素の融合って感じなんでしょうか。
プレイヤースキルが問われない分プレイ時間がモロに響きそうです。まあレベル制だしね。元ネトゲーだしね。
自分なりに違うと感じたところはオトモアイルーの代わりに少女ロボッツがついてくるというところでしょうかジャーッジ!
ジャーーーッ(もうええわ



しかし体験版じゃLV20までしかあがらないのね・・・これでうっかり製品版も欲しくなるっていう魂胆か・・・ぬーん
すぐに飽きそうだけど4人パーティープレイ可能なのを考えると妥協点かなぁ
キャラメイクすると愛着が沸いちゃうのってどうにかなりませんか

イジョ
Date - 7/28 

 ― ヒューマンコメディ ―

なんか最近頭おかしいこと書いてないので、たまには頭おかしいことも書こうと思います。




iいやまあね。

なんだかんだでこのサイトのアイデンティティを失うわけにはいけないじゃないですか。あっはっは。あっはっは。
むざむざ頭おかしいこと書きますーとか言っちゃってる時点でもう耳毛と鼻毛が繋がるぐらいは頭おかしいですけどね。
それはそれである意味新人類っぽくねぇ?弥生人の髪型みたいな。この場合は鼻毛型か。うんどうでもいいね。
あっはっは。あっはっは。(乾いてる)



まあこの場合の「頭おかしいこと」ってのはいわゆる日本文化独特のハレの日とケの日のメタファ(汗)であってですね、
てきとーな日常の中に起きた非日常をハイソサエティ(汗)なジョークを交えつつカラミティを笑い飛ばしちゃえっていう
そういうね平穏を大切にしつつもミクロロイヤルな感性を磨いてパブロフがマロはエロスな画像を所望であるぞという
にゃんにゃんがにゃんにゃんでうっせぇぼけ歯ぁみがいて寝てろ、うわーん、おトイレこわいのーでちゃうの〜





・・・・・・ああ?意味わかんない?しるか!文章とか考えてたら幼女声になるのが普通だろうが!もんくあっか!
お前らの大好きな幼女声でエンドレス再生でもしてりゃいいだろ!ハッ、このロリコンどもが!チンコしまえ!寝れ!!
カーッ!ペッ!キュッキュッ!(ふきふき)






・・・・・・はい。ごめんなさい調子乗りました。まあ冒頭なんでこんなもんで。





<あいさつ



FMラジヲです。こんばんわ。

何事も続けてきた定型句に当てはめるとしっくり来るものです。
例えそれが偽りのパトスでも・・・いやなんでもないです。頭おかしくなんかないですよ僕ー。あっはっはー。




さてまあ今日は特別に時間があるので(某氏が泊まりに来てるので何をやるでもない)無駄に日記タイムです。
つっても本当に無駄な日記でしかないためそれはそれで困ったものです。

仕方ないので昔やりかけて諦めた『熟女おさなづま』ってジャンルの開拓でもしようと思います。
幼女スタンバイ?俺はできてる――



―――

「(ガチャ)ただいまー」

「ありゃ、あなた。おかえりなさいでち」

「やあ、今日も疲れたよ。ファックファック」

「お風呂にするでちか?ご飯にするでちか?・・・そ、そりぇとも・・・」

「うっふぃお!ふごっ!ふひっ!そうじゃ!そうじゃあああ!お前がええんじゃーーー!」

「ああっ、そりぇはでも・・・やっぱり夜にならなきゃ・・・でち・・・」

「うおー!待ってられんのじゃー!幼な妻っていったらこれが醍醐味なんじゃー!ウヒヒウフフウヘヘウハハ!」

「(がばっ)きゃっ」

「うっ、ひょっ、うひゃっ、ふっ、ほっ、はっ、へっ、ひっ、たっ、たまらん・・・・・」

「・・・・・・ん・・・」

「お?」

「・・・・・うふふ・・・・・いけない坊やでちね・・・?」

「・・・え?」

「おねぇちんが・・・大人のすてっぷをのぼらせてあげるでちよ・・・(憂い目)」

「な、まて!違う!それは違うんだ!そうじゃない!」

「こわがらなくていいでち・・・おねぇちんがしっぽりれっすんしてあげるでち・・・」」

「いやだ!俺はもっとこう『だ、だめでちー!』とか『ぽんぽんどきどきでちー!』とか初々しい反応が欲しいんだぁああ!
 そんな銀座のおねぇさま系はいやああああああああああああ!!鳥肌たっちゃぅううううううう!!!!!」

「あっ、ああー、急にどこいくでちかー!」






結論:


お前あたまおかしいやろ




反論:


YES!オールYES!!






さて、では次のお話です。
なに?意味わかんない?フフ、それは私にも分かりません。お星様にでも聞いてみたらどうですか・・・?
仕切りなおしって割と人生に必要なスパイスだと思います。(それ以前に何か言うことないんか)



<あいさつ

FMラジヲです。
ノリです。重要なのはノリで続けることです。疑問を持ったら負けです。何を思っても一先ずは継続させることです。
振り返ったらそこで人生終わりだ!おわりだー!オワリダー・・・(エコー)


そこで、今日はこんな「ノリで続けたらマトモになった!」という例を考えてみましょう。



・告白

百回ラブレターを送って百回呼び出して百回告白したら百回その子の彼氏に殴られて、
おかげさまでその彼氏とはマブダチになりました!今では拳で語り合える友です!継続って力ですね!


・勉強

毎日20時間勉強していたらいつの間にかまぶたの裏に銀髪で仙人語を喋る幼女の妖精がいました!
今では彼女と毎日20時間お勉強です!さらに今月彼女と結婚することになりました!親が感激で泣いております!
継続って力ですね!


・料理

毎日カップラーメン三食の食事をを続けていたら、頭の中で三分きっかりをカウントできるようになりました!
今では友人間でひっぱりだこです!継続って力ですね!


・スポーツ

ビリーズブートキャンプを毎日3セットずつ続けていたらもう筋肉男紳士しか愛せなくなりました!
おかげで需要の少ないホモ専の人たちに大人気です!継続って力ですね!


・幼女

昔から幼女幼女とタイプしていたらキーボードのY・O・U・J・Y・だけ擦り切れるほど薄くなっていました!
それでも続けてタイプしていたらとうとうキーボードがいかれたのでそれプラスMを潰して
食品メーカーの『明星』にもっていったら「君は本当にMYOUJYOが好きなんだね」ってことで就職できました!
幼女って力ですね!幼女って力ですね!幼女って力ですね!!




・日記サイト

毎日毎日需要の少ない中必死こいて文章考えていたらいつの間にか知り合いが増えてました!
ついでに"サイトを見てから接し方が変わった友達"が今ではたくさんいます!特に・・・いやなんでもないです!
たまに面白いよって言ってくださる神もおられるんですが、でもどっちかっていうと『ああ、こんな底辺もいるんだな』
っていう嘲笑の部類だと思います!なんてね!まさかね!おかげさまで今ではすっかりネガティブポジティビングです!
継続って・・・・・・・継続って、時間の無駄だと言われても、続けている限りは、力ですよね!!




ちから ですよね!









「まったくもう、急にどっか行っちゃうんでちから、びっくりしたでちよ」

「いやまあ、俺としたことが目標を見失っちゃったよ。ハッハッハ」

「ご飯さめちゃうでちよ」

「じゃあ先に頂こうかな」

「あたためなおすからちょっとまつでち・・・あっ!」

「いただきまーすモグモグ」

「・・・うっ、ひどいでち・・・ううう・・う・・」

「えっ、ちょっ、なんでなんで?え?どうしたの?俺フラグ折った?ねえ折った?」

「・・・うぐっ、うっ・・・ふうふは、晩ごはん、いっしょに『いただきまーす』しないと・・・ひっく、ダメなんでちよ・・・?」

「な、なるほど!俺が悪かった!もうしない!妻が丹精込めて作ったものを一人で食べたりしない!しません!
 よしじゃあ一緒に食べよう。さあこっち来て」

「でち」

「 ・・・・・・ほら、・・・僕のひざの上座ってぇへへぅふふふふふふ」

「ん・・・ここでちか・・・?」

「うひっ!この疑いの無いイノセンスな行動!見聞録として収めなければ勿体無いくらいだNE!うふぇへッおひぇッ」

「?・・・おしりになにか・・・かたいものがあるでちけど・・・?」

「息子でございます」

「ムスコ?でちか?」

「はい。または愚息とか制御不能棒とか欲望バロメータとかオンマイ松茸とか付属ユグドラシルとか呼びます」

「よ、よくわかんないでちね」

「要するにこーーいうーーーーことだーーーーーーーぁ!(がばっ)」

「きゃっ、そんなとこくすぐっちゃ・・・・ひゃっ、やっ、・・・・でちっ・・・!」

「うわはははは!うわははははは!とうとうやりました!サイト至上初のドン引き率98%です!今後もよろしく!」

「やっ・・・ん・・・!みゃっ・・、や・・・・・なんていうと思ったかこの屑が!!(ドロン)」

「なにッ!煙に包まれて・・・!ハッ!お前は・・・・・・」

「馬鹿め!正体を現したな!社会不適格者ロリコン!我こそは審判を下すもの!―――熟女なり!」

「くっ!熟女だとっ?!これはどーいうことだ!?」

「驚いたか!私は特殊性癖裁判官!お前がロリコンでないかずっと試験していたのだ!
愛に生きて二十歳まで待てればよし、そうでなく事を早まるようであれば・・・・
そう!お前は失格なのだ!ババーン!」

「失格だとぉ!?」

「そうだ!法律で以下略、とにかく幼女とキャッキャウフフ以上になるなんて言語道断!人間性を疑う!お前は」

「つーかあんたがさっきまで『でち』とか言ってたのか!?」

「えっ」

「あんたそんな三十路すぎた気だるい団地妻みたいなルックスで『でち』とか言ってたのかっ!!?」

「いや、仕方ないだろ!こうやってでも審査しなきゃわっかんねーんだからってかどうでもいいだろが」

「脳内耳栓フィルタ発動!お前の発言には全て『でち』属性が付与される!!シュビドゥバーン!!(効果音)』

「な『なっ、なんなんでちかそのむだな力!そんなんふっつーにかのじょ作るどりょくにまわせでちよ!!』よ!」

「ふふ・・・なるほど、熟女でも言葉遣いさえ押さえてしまえばあとはどうにかなるもの・・・
神はそれを伝えるために私に愛を教えたのです、そしてその教えは人々の公なるものにあるべきとならんことを」

「ど『どうちたらそんな ちょう りくつ になるんでちかっ!ばかでちかっ!しかもこうはんマジてきとうでち!ちね!』ね!」

「人の見かけなどー所詮は神の与えた造形のもたらすあるべき姿の形をしただけのーものでありー
広い見聞の視野とー世界を導く山海の悠々成るしきたりを忘れるにあらずしてー幼き造形美をあがめるべしー」

「『さいごもうかんぜんにアウトでちっ!きもいでちっ!あっちいけでちっ!きんがうつるでちっ!うげーっでち!!』」

「フフフ・・・フフフフフフッフウフフフ・・・・」

「『こっちくんなでちーーーーー!!ひぃやああえあげrhhmいちにあねrひあじえあおぁlpっろkslぱ










結論:


お前あたまおかしいとか

それ以前にキモイ





反論:









なんなんだろうね、もうね

イジョ
Date - 7/27 

 ― ワールドイズマン  ―

原作の瀬戸の花嫁を立ち読みして帰ってきたら頭痛が酷いので寝てました。(またか)目の使いすぎです。

それはそうと最近小出しに寝てるので一日の感覚がずれつつあります。4時間寝て半日起きてまた4時間寝る。
まあこれはこれで体調は悪くはならないんで別にいいんですけど、寝るときがどうしてもエアコンつけないと
灼熱部屋オフラインとか言う別の人生ゲームになってしまうんで寝れないのでつけてしまいます。
エアコン長時間つけると体力削れる部類(温度ギリギリに絞ってるからか)の人なのでこれがまた困ったちゃん。
電気代のことも考えるとエアコン控えるのがベストなんだけど一度冷房つけちゃうとどうしてもねぇ・・・現代人・・・
スダレをつけるとそれなりに部屋の温度があがらないって聞いたので買ってきてみようかしら。
エアコンとか現代の利点に頼る前に昔の人の工夫も大事にしないといけませんね。温故知新。

今思うと日記サイトっていうのもわざわざ電脳的に日記書いてるわけだから、
温故知新なのかもしれませんね。ローテクウィズハイテク。

イジョ
Date - 7/26 

 ― 瀬戸の花嫁見終わった  ―

全体的に大変面白かったです。ガンガン系にしては万人受けしやすいつくりなんじゃないでしょうか。
台詞や場面効果が多くて怒涛の表情変化、気合こもってるなーって感じでした。原作もこんなんなのかな。
あとヒロインはともかく第二ヒロインの瑠奈の破顔っぷりがとても好きでした。目がそれぞれ別のところ見てます。こわっ。
ターミネーターのマッチョセーラー服とかアクの強い話が結構あるから結局は見る人を選ぶのかなー




一瞬だけ花京院典明


イジョ
Date - 7/24 

 ― 任侠とかいて ―

そういえばべホイミちゃん2巻でも出てた(任侠とかいて人魚と呼ぶんじゃー)
とりあえず面白いよーと言われたので瀬戸の花嫁見ています。なんじゃこれ。まだ一話だけどテンポいいなおいうえ
裏に隠れて良作と言われていただけはあるかもー


モモーイモモーイモモーイ




イジョ
Date - 7/23 

 ― パンツ未遂 ―




いやまあ特に意味は無いんだけど蝉が鳴いてると開放的な気分になりますよね
ウウオーッオーッホーッホッホヒーッヘッヘヘッヒヒーヘッヒー(開放的な気分が出てる雰囲気)

セミの鳴き声を聞いてしまうと無意味に外出したくなるなぁ

イジョ
Date - 7/21 

 ― 生きゆく活きとし逝きてまた往きて(ペナルナリー) ―

変態であることが自分だった。


※一応言っておくけど、結構ネタ混ぜて書いてるからね?あんまり本気にしないでね?


その昔、何の考えも無く、ただ誘われたからという理由で卓球部に入ったのが中学のころ。
部活は部活でそれなりに部活っぽかったし、まあ垢抜けてない部活だったというのはそれはそれで
卓球部っぽかった。具体的には言えないけど、確か、塩漬けにされた乾燥ヤモリが引き出しに無造作に
保管されていたり、ザリガニを換気扇に突っ込んでミルキーな液体にしてた恐ろしい先輩がいたり、
子供のいたずらの延長のような部活だった。大人になるってのは子供の素性を隠すことだと思った。

そんな折、やたら卓球が上手い人が転校してきた。(こちらが弱すぎたと言ったほうがいいんだろうけど)
学年が一つあがって、知ってる人がそれなりに少なくなったとき、その転校生と同じクラスになった。
部活が同じだし、とりあえず話しかけて仲良くなった。普通に話せる人だった。
いろいろあって、MTGとかカードゲームをやることになった。そういえばびっくりしたのが、実は
その転校生の家が自分の家から50メートルぐらいの距離にいるご近所さんだったことだ。
そんなこともあってか色々と仲良くなった。彼がカードキャプターさくらを好きだと知ったのはこの頃だ。
(こんなこと書いていいのだろうかと思ったけど名前ださないからいいよね☆)(ほぼ出してるけど☆)

MTGをやるようになって、自然と友達が増えた気がする。というか、MTGをもともとやってた人が
意外と多かったので、MTGをやるために集まり、そのたび話し合って、急速に仲良くなっていった。
このあたりの時系列はよく覚えてないので憶測で話すけど、このころから皆どこか変になっていった。

某転校生の彼(彼にAlice氏と名づけよう)はもはやカードキャプターさくら無しでは生きられない状態だった。
某K氏(仮にKARISUMA氏と名づけよう)は某猫好き同士のG氏とエロ同盟を結んでフリートークで
エロを織り交ぜる快挙を成し遂げていた。そのせいで非常にエロトークがしやすい空間になって言った。
のちに某Q氏もカードキャプターさくらが好きと言うことがわかり、Alice氏とくんずほぐれつなアレだった。
みんなと遊ぶ回数が増えるにつれて全てが自然になっていた。エロとか二次元とか。・・・。

玄関のチャイムは鳴らない。彼らは正当な客じゃないことを示すために玄関を叩く。ガンガンガンガン。
その音に私が反応し、客間へと誘う。挨拶するよりも先にデッキをシャッフルし、7枚の手札をドローする。
音楽はいつも同じ曲を壊れかけのCDラジカセ(愛称があったと思うけど、忘れた)で流していた。
そのせいで今も特定の曲がかかるとセンチメンタリーな気分にしゅんとなる。股間が。

高校になって、一旦みんなバラバラになったけど、それでもたまに集まっては雑談をしていた。
何か色々あった気がするけど、気がするだけで案外何も無かったのかもしれない。
終わってみて結果が残らなかったことは覚えてないだけっていう説もある。

大学になって本格的にバラバラになった。ネットで現状(?)が分かる人だけで言うと、
某Aliceは日本に絶望したという名目で(本当は釣りしに)アメリカの大学に行ってしまった。
某KARISUMA氏は念願の有名大学へ合格し、今は特撮研で暴れはっちゃくしてるようだ。
なんか、それぞれの進む道へ進んでるという気がする。

高校ぐらいのころか、こんな話をしたことがある。ていうか常々言ってた気がする。
「この部屋にいると、成長が止まるんじゃないかな…」
いつも遊びに使っていた座敷の一室があるんだけど、その部屋に入る頻度が高い人ほど、
人間的な成長が何も無いというやつだ。肉体的な成長も止まったんじゃないかなって気はするけど、
まあそれはインドア派によくあることなので関係ないと思う。とにかく、誰もが成長していないんじゃないか、
そしてその原因がこの部屋で遊んでることなんじゃないか。そんな話だった。
今にして思えば、同じ部屋で同じ人とずっと遊んでいれば、そりゃ思考も同じ方向性で固まるのかな、
という気がする。だいたい会話が「彼女ほしいなー」「あーやりてー」の一言を某氏が呟いてからスタート、
それから積極的にナンパしなきゃダメだよねーって話になって、積極的になれません隊長、なんでだ、
器量が悪いからであります、そんなの気にすんな、不細工でも結婚してる人はいるぞ、いやでもそれは
不細工なりに性格がいいからであります、じゃあ性格なおせばいいだろ、でも不細工がどうやって性格
治すんじゃい、たくさんの人にたくさん話して経験積めばいいだろ、いやそれができりゃ不細工やってねーよ、
そこは努力して頑張れよ、不細工が性格悪いのはだいたい過去のトラウマでネガティブだから無理だって、
知らねぇよだったら死ぬほど努力しろよ、じゃあ死ぬほど努力してダメだったらどうすんだよ、
そりゃ努力が足らねぇんだよ、つか結果が出なければ努力とは言わないだろ、なんかもう努力って万能だね、
とりあえず努力しろよって言えばお前の努力不足ってことで押し付けれるよね、じゃあもう知るか、
整形手術でもしてろ、あ、うんそれいいね。後半かなり自分で作りましたがだいたいこんなノリだった。
・・・かなぁ。もう覚えてない。ていうか美容整形万能説を唱えてた人間がここにいるせいで以下略

ともあれ、何が言いたいかって、「成長が止まる部屋」ってものの実情が、おドウテイの人たちが
六畳一間で肩を寄せ合って鍋を突きながらおドウテイトークを続けているという状況にあり、
その安堵感から彼女を作る方面に走りたがらない、いわゆるアンチリア充の塊だったわけである。

今、その「成長が止まる部屋」から抜け出した近頃、順調に時計の針が元に戻りつつある。
どちらかというと時計の針にまったく気付いてなかったのが今更になって気付かされたという
現実の名のアドバイススパイス、なんか気付いたら就職活動だったっていう絶望系ノンフィクションドラマを
見ているような、そんな夢オチのような戻り方だけど。ともあれ彼女がどうの言ってられないのである。
もう花の小人も春の妖精も星の天女も逃げおののく、しゅーしょくかつどーなのだ。



話を戻すけど、家にネット環境が来たのが高校に入る一寸前ぐらいだった。
そのころはネットなんてエロ画像入手ツール程度にしか考えてなかったけど、意外と面白いサイトが多くて、
特にテキストサイトなんてその当時(もう少し前から?)はすごいブームだった。ネットすげぇ。サイトすげぇ。
個人サイトを持ってる人に憧れるようになって、それと共にちょっとした好奇心からサイトを作ってみた。
最初は遊戯王のサイトにでもしようと思ってたんだけど、とりあえずコンテンツができるまでは日記でも書いてようと
日記だけつけてた。なんかまあ、そのころはネットに自分の文章が載るだけで嬉しかったので、どうでもいいこと書いて
自分でアクセスカウンター回して喜んでいた。今思うと悲しすぎて背骨が砕けそうだけど、カミングアウトしてしまおう。
ちなみにサイトをある程度つくってから友人Kに見せて驚かせようとたくらんでいたけど、五日後にばれた。
開き直って色々日記を制作する中、あえて変態キャラをやることが受けがよいことに気付いた。(後の祭りだぁ
痛い話を。痛い日記を。誰もが背筋を凍らせるキモい台詞を。言うほどまでキモくならなかったのが限界の域だが、
それなりに認知してもらった。嬉しかった。特にとりえの無い人間だった自分が、なんとなく居場所を見つけた瞬間だった。

高校の間はずっと日記のネタを考えていた。今日はどんな話にしようか。授業中は思考するには宝のような空間。
けども考えたわりにまとまって無さ過ぎて、そもそも何が言いたいのか分からなくなって、○| ̄|_になる日も多い。
それでも飽き性な自分にしてはずっと続いたので、なんだかんだで好きだったんだと思う。
日記に「サメにシャークッとかじられた」とか書いて喜んでたのが自分の生き様だと考えると死ぬほど萎えるけど、
やることなくて一日中アニメみてたとかそういうのよりはマシだと思いたい。なにより「変態な俺、かっこいい」が
信条だったので、そのアイデンティティに支えられていた中二病期間は生きる気力そのものだった。
ネットの自分とリアルな自分の立場が逆転していた、といっても過言では無いくらいだ。
人から引かれることを書くのが自分の役割で、リアルでキモいと言われてもネタとして喜べるようになる。
それは現実からの逃避行だったのかもしれない。けれど、ある意味で立ち向かったのだと思う。
現実を生きるにはおドウテイでネイティブネガティアンな私には辛かった。だからネットの力を借りた。
現実で何を言われても傷つくことは無い。現実の自分はサイトのネタを収集するための端末に過ぎなかったから。
そして変態であるネットの自分は、日々何かを見つけてページを増やしてゆく。日記という形態をとりながら。
変態になれる理由が、そこにあったのだ。
…あの、中二病なこと言ってるけど、割り切りも大切だねって感じに受け取ってもらえるとうれしいです。
実際リアルで『この間の日記まじキモイ』とか言われると傷つきますからね、死ぬほど。


けれども今、その変態に成りうる理由は特に無くなっている。
「成長が止まる部屋」を抜けてしまったからには、子供のままで居ることは単なるゴクツブシであり、
普通に考えてアリエネーことだ。だって彼女居ない歴=年齢で童貞って、何の価値があるんだコイツ。うんこ製造機か。
何が楽しくて生きてるんだ。アニメかオナニーかエロゲーか2chか。家庭は。家族は。社会って何か分かる?僕?

所詮ネットはネットで、現実は現実だ。地球と宇宙と経済が回っている限り、台所に忘れて放置したパンは必ず腐る。
私の精神はネットにおいてきたままで、端末であるこの体だけは現実の時間の流れには逆らえなくて腐っていく。
いい加減現実の体の方にガタが来た。もう変態になって自分を保っていられる場合ではない。
とりあえずの保守期間は過ぎてしまったのだ。結局、先延ばしにしてきた問題に追いついただけの状況ではあるが。


だから私は変態になることをやめた。
やめたっていうか、自重するようにした。何を書いても素直に喜べないから。

もう同世代で子供がいる、家庭を持っている人はたくさんいる。なのに、そんな中、ちびちびベビーチーズ齧りながら
「あわびよりは、赤貝かな」とか「肌色のスパッツよりシースルーのスパッツのほうがきっと本物に見えるはずだ」とか
真剣に考えている場合ではない。
「魚のマグロを逆に女体化してマグロが活発なイメージになるよう国家をかけた大プロジェクトをですね」とか
「逆に幼女との結婚を認めればロリコンもキモい人だけが滅びるという超効率的な大プロジェクトをですね」とか
「カウパー液とか先走り液とか愛の無い呼び方はやめろ!自家製ローションとか愛輸液とか愛のヨダレとかにしろ!」とか
「人口の半分が女性なら、残りの半分は男性だ。大雑把に考えて男性の人口をイケメンとそれ以下の半分に分けよう。
 で、イケメンだから元カノが最低一人はいると仮定すると、…ほら、残った半分の男性には何が残るというのだろう」
とか
「現実にはギャルゲーみたいな選択肢が無いって?いや、俺にはあるが。まあお前にゃフラグがまず用意されてない」
「ロリコンがロリコンを止めるためには二通りの方法がある。一つは現実的に彼女をつくること、一つは現実的になること」
「仮に君のHDDの中が2次エロ画像で満たされていたとしても、3次元的には1cmに過ぎない厚さの世界だ」
「パブロフの犬ってあるだろう。女性の仕草が脳内で2次元化されることを言う」
「もしおっぱいが男にも付いてるならヒッキーなんてこの世にはいない。それだけおっぱいはいっぱいおっぱい」
「巫女さんは全てバイト巫女だ。本物の巫女さんでも巫女になる前に巫女じゃなくなってる。意味は分かるな」
「星屑の空はとても綺麗だけど、自分から光ってる星と、その光を反射してるだけの屑がいるのが悲しいね」
「女なんて星の数だけいるさ。何?星には手が届かない?なぁに、まずお前には手すらない」
「幼い頃に見た将来の夢は、大人になるためのよい燃料だ。夢が大きすぎると爆発したときの被害も大きくなるが」
「2次元キャラの髪の色がありえないって?そりゃあ3次じゃありえない男が対象の世界だしなぁ」
「イケメンはボールを蹴るが、喪男はボールが地面を転がってついでに喪男も動く、と解釈される」
「仮に二次元との結婚が認められても、何の解決にもならないけど、式場業者は二倍儲かると思う」
「素直で純情だから大人より百倍マシなんだとロリコンは言う。なるほど子供は素直だ不細工には近づきもしない」
「もしチンコが取り外し可能ならば童貞なんてこの世にはいない。イケメンに自分のをつけてもらえば良い」
「もしできるのなら、幼女にDVDドライブを取り付けてエロゲをインストールしてあげるっての、どうかな」
『…おい、加害者はこいつか。幼女にわけのわからんDVDを食べさせようとしてたキチガイってのは』
『マジでキチィっすね。そいつ、どうなったんすか』
『まずは自分にDirectXを入れなきゃいけないとかなんとかでケツにディスク入れて死んだ』
『…キチィっすね』

とか、こんなわけのわからない夢物語を語ってる場合じゃない。
つーかもう最初の趣旨を完全に忘れてたよ。なんなんだもう。5時間経過したぞわけわからん。なにやってんだ。
時間の無駄だと判断したのでここで終わります。帰ってきた!戦士たちが(現実に)帰ってきたぞ!
オナニーして寝ます。(わぁお

そもそも最初の一文だけ思いついてあと拡張させただけなのでオチとか考えてません。いつもどおりね。
とにかく変態ぽいこと考えてると楽しいねエヘヘってだけです。最近気が滅入ってたのはそういう変態っぽくない
普通のことばっか書いてたからです。だから今日だけお願い変態をさせて・・・!という変身ヒロインのようなノリで
ああはい、もうどうでもいいっすね。このことはリアルでいったら俺涙目になるから止めてね。
推敲も何もねぇよガーッガーッちくしょう痛くて死にそう、マジで日記サイトとか恥をさらす以外の何者でもねぇよ
あっぷっぷ、どうかこのサイトを見捨てないでやってください、それが私の最後の願いです
どうでもいいけどナチュラルに変態ってどういう人を言うのかな、やっぱ裸見せて興奮するとかアレかな
でもそういう人って彼女いないからああやって発散するんでしょ?じゃあ変態ってやっぱ


オナニーして寝ます

イジョ
Date - 7/20 

 ― 時事ネタ ―

尻と股間を見ていたら、いつの間にかアニメだった

タイトルは言わなくても良さそうだ

イジョ
Date - 7/19 

 ― マカダミアナッシュ ―



あとTENGAのローションがデフォで逆さ置きできるあたりうわっ頭いいなーと思いました
(ケチャップみたいに中身が少なくなると逆さにして出てくるまでボーッと待つしかない哀愁図)
普通のローションは性行為での使用が大前提でしょうけど、このTENGAローションは
キャップの部分が細長くてホールに注入しやすい設計なあたり完全にそっちしか見てないですね。
こ・・・これがTENGAの力か・・・すばらしい・・・



待ったなし八本勝負

イジョ

Date - 7/18 

 ― ららるー ―

今の現状がコップになみなみと注がれたミルクを平手で叩き落として
「大丈夫だって!すぐに注ぎなおすから大丈夫だって!」と言ってるに近い気がします。
いつかこぼれたミルクが帰ってこないことを知って地面を舐め這わなければいけなくなるビジョンが
現在進行形でわーわーわー







生理がこないニャン♪




(一言でもっとも最低な人間になれる文を考えてみました)




(おわり)





余談

・ニコニコ動画のアクセス激減 その原因は...?

・・・この話題定期的にでるNE!

2chでもふたばでもVIP板でも『前より面白くなくなった』っていう話題は年中あるけど、
ニコニコはリアルなアクセス数が減ってきたらしい。あれだけ騒がれてれば減るのも自然か。
でも実際減ってる印象が無いんだけど。減ってたのか。まあブームが過ぎただけって説もある。

あとは新規参入が特に無いとか?ていうか、万人受けする威力の動画が最近ないらしいね。
今のニコニコは「面白い動画」じゃなくて「見たい動画」検索エンジンなわけで。結局。

そもそも動画サイト自体「見たいやつだけ見る」ってスタンスなのにテレビの視聴率みたいに
観覧数の大小で人気を計ってるのが変なんじゃないのかねぇ。ランキングは便利だけどさ。
面白ければ人気は出るけど、人気があるやつが面白いとは限らないから不便だなぁ。

正直なところ「ボーカロイド」「アイマス」「東方」の三つは隔離して欲しいかも…




そういえば東方というゲームを初めて知ったのが妖々夢の頃なんですが、当時は某KARISUMA氏に
「東方ってなんで人気出てるの?そんなに面白いか?」とよく質問されることがありました。
まあ同人シューティングで人気が出るのなんて異端の事例でしたからね。(たぶん、その当時は。)
「音楽と弾幕が綺麗だから」と答えて自分でも納得してたんですが、どうも、今のニコニコの現状を見ると
確かに私も「東方ってなんで人気でてるの」と聞きたい気持ちになってきました。好きだけどさぁ…

自分はあんま分かんないんですけど、pixivに至っては東方タグがあるかないかで数倍差があるとか。
まあ上手い人は何描いても上手いからこれは関係ないと思いますけどね。



でもなんか昔のブログ(ツールサイト)と普通のサイトの生き残り合戦に近いものを感じます。
たしか、ちょっと前までは検索に引っかかる度合いが(更新の反映速度的に?)ブログ優先だったので、
ブログサイトは普通のサイトに比べると検索サイトから来る人が多いぶん、有利だったんです。
で、結果として「サイトつくるならブログがいい!」と無尽蔵にブログサイトが増えたせいで
最終的にブログサイトは数がありすぎて情報検索の妨げになって検索から除外されだした、という話。
・・・いや、まあ、妄想ですけどね。

イジョ

Date - 7/17 

 ― 無断 ―

なるほどTENGAのローションなら洗面所に混ぜてもまったく違和感が無いわけですな




何気なく開いたらエロ体験スレで内容がだいたいセックス話か小学校のパンチラレベルの話かで
これがとしあきの二極化だなと難しい顔をして思ったただそれだけ

あした晴れたら何か描こう

イジョ
Date - 7/15 

 ― 蝉の鳴き声を聞いてしまった ―


夏だなぁ・・・・・



「試験勉強するから休み☆(キラッ)とか言うくらいならいっそ更新したほうがマシだ!」
と思って更新する気でしたが普通に眠たかったから寝たというスーパースループレイなわけでして、
ええいうるちゃいうるちゃいうるちゃい。別にいいじゃない人間じゃないんだもの。(ん?
いやね、でもこのサイトの更新が無いときって基本幼女か妖精が貴方の頭に(耳辺りから)入り込んで
脳みそくすぐって『あれ?今日は更新無いのかー』と幻覚で休みと思わせてるだけですので、
昨日の更新も実は幼女か妖精が脳みそくすぐってる結果だったりするんですよ。ウヒョワー。
怖いけど幼女か妖精が頭の中に(耳辺りから)入り込むのってちょっとファンタジーじゃないですか。
耳ファンタジー。ニュルッ。ぞわぞわ。ちなみに感触はナメクジに這われるのと同じだとか。こわっ。



どうでもいいけど寝耳に水と寝耳にミミズってなんか似てますね。どうでもよくないですね。
まあ寝耳に入れるんなら何入れようが驚くとは思いますが。こわっ。

イジョ

Date - 7/13 

 ― しかしもう4年前か ―



ニニンがシノブのなにかをずっと聞いてます。いいねこれ。ありがちだけどラジオ風ってのがいいね!
というか声優ネタがすごすぎるよ!あと古賀亮一漫画キャラが全部出るあたりファンサービスだなぁ。
若本のモノマネを音速丸がするっていう発想は流石にびっくらこいた。

イジョ
Date - 7/12 

 ― くらくらくらくらくらくらくらくらくらくらくー ―

あした笑顔になーれ。

イジョ
Date - 7/11 

 ― 無題 ―

今日も短いです。まああんまり関係ないですけど、明日からは更新力が回復してると思います。
期末考査期間なので。(テスト中は他のことやりたくなるよね


今日はそのテスト前ということもあってか、友人亭(某A先輩宅)にてちょっとした飲み会がありました。
みんなでオナニーの仕方とか、いろいろ暑い討論の日でした。まじ天然記念物率高い。(デフォ道程


ちんちんかもかも

イジョ

Date - 7/10 

 ― ビルギットだけを殺す機械かよ!! ―

「フハハハハ、怖かろう…」
「つくづくお前は悪い子だ。大人のやることに疑いをもつのは好くないな」
カロッゾさん超クール。頭から糸出してるところとか超クール。妻寝取られても超クール。(あがが



突然すぎてなんだそれって話ですが、機動戦士ガンダムF91見ました。
曲が大好きで一度は見て見たいなーと思ってたところなのでちょうどよかったです。
話で聞いてたのよりは分かりやすかったです。場面がすっとぶのは仕方ないことなのか。
あとあえて言いますがリィズって良い妹ですね。あえて言いますが。言わせて頂きますが。(しつこ

ザビーネが最初の印象より良い奴だった。
ハッピーエンドなのは実際こいつのおかげだったりするんじゃないの。アンナ?自業自得でしょう。

イジョ

Date - 7/9 

 ― 自然素体 ―

パンドラの箱に残ったのが「未来が見えてしまう災厄」なら、その箱の中にシュレディンガーの猫のボックスと観測者を入れて未来予知させたらいいんじゃないでしょうか。略してパンドラの猫。

イジョ
Date - 7/8 

 ― またサボりゅ ―

ダメだ、○○の○うれ○とか読んでる場合じゃない。気が滅入る。

しかし実際思ったんだけど、喪だろうが何だろうが、あの程度の対人耐性スキルを持つと
実は何事にも動じてないんじゃないか、って気がするんですがどうなんでしょうか。
結局好きな食べ物と好きな漫画でもあればそれでいいんじゃないかって。
それにしても暑い。夏だなぁ。

イジョ

Date - 7/7 

 ― らだ ―

なんとなく組み合わない二文字ってナンだろうと考えてました。らだ。ぽを。にぞ。
うーんなんだかこんなこと考えてる時間が勿体無くなってきたぞぉ!(もっとはやくきづけー



普通は更新する前に〜〜で書こうとある程度の方向性を思い浮かべながらビルダ立ち上げるんですが、
たまに何の考えも無く更新するときがあります。時間が無いとかだるいとかの手抜き更新を除いてね。
なので今がその全く何も考えてない状態でして、さあどうしようと言ったところです。





・・・・・




・・・・・あ、そうそう、今日実家に連絡をとる用事があったんですが、そのときに

「ネコちゃんが来たよ〜(´∀`)ノ」 (母)

という朗報を受けまして、心底ココロオドル心境でありまする。マジか。
なんか姉の旦那(義理の兄様)(こう書くと響き悪いなぁ)が拾ってきたんだそうです。マジか。
まあ飼うかどうかは分からないというか、猫って元々いた場所に戻る癖があるので、
実家に帰るまでに逃走してるかもしれない部分があるのですが、それはともかく楽しみです。
実家から猫が居なくなって2年ぐらいでしょうか。もっとあったような、無かったような。
正直もう猫かわねーだろうなーと思っていたので意外です。


ここらへんで注意書きのようなものを書くと、猫好きの人の中には猫を可愛がるだけ可愛がって
あとは放置、というあっぱっぱーな人が多少なりとも存在するんですよね。エサやるだけ。
野良猫の餌付けは本当に困るものです。
(※実家の猫は庭猫だったので五分五分という感じですが・・・正直家猫にするのがベストかと)
飼うのならちゃんと最後まで飼わないといけない。責任をもってね。
特に生ゴミを漁るのを止めさせるのと、、糞をする場所をきちんと与えること、
これだけはやっておかないと保健所に連れて行かれても文句は言えないわけです。首輪つけてても。

地元も、昔は野ざらしの荒野とか田んぼとか空き地が多かったので庭猫(家と外を出入りする猫)でも
そこまで問題は無かったのですが、最近は開発?が進んで新築の家が立ち並んでいますからね。
ここらへんが非常に問題です。少なくとも上記の生ゴミと糞だけはどうにかしないとなぁ。
猫好きだからこそやるべきことがあるはずだと思います。まあ、ペットを飼う人全般に言えるんだけども。





でまぁ、話は「ぼくらの家に猫ちゃんがやってきた!」ということです。
そういえば子猫らしいです。子猫。

うーん。



・・・よく「子猫は可愛いけど、大人猫になるとねぇ」という話を聞きます。

いやいや待て待て。

たしかに子猫は可愛いですが、大人の猫にも可愛いところがあるんですよ。ちゃんと。
基本ペットは"ウチの子が一番可愛い"状態になるのは言うまでもないんですが、それとは別に、
大人の猫にしかない魅力に気付いてない人が多すぎる。



1.大人の猫は賢い

新聞を読んでると「そんな紙切れより俺をかまってくれ!」と新聞の上でゴロンと転がって
毛づくろいしだすのが子猫ですが、大人の猫はそもそも畳んだ新聞の上で寝てます。手に取れません。
予防策をとれるとはなんて賢いんだ!すげぇ大人猫!


2.大人の猫は振舞うべき姿を知っている

猫の缶詰を見せると、遠くからでもすっ飛んできて「ご飯か!ご飯なのか!」と実にいぢらしい目で
こちらを見上げてくるのが子猫ですが、大人の猫はそもそもエサ台の前にずっといます。あげるまで。
誰かが近寄ってきたのを確認して一言「ニャア」とだけ呟きます。なんて渋いんだ!すげぇ大人猫!


3.大人の猫は人間と共存する術に長けている

テレビを見ていると突然背中にフバッ!と飛んできて引っかいたり、トイレをしていると後ろからガブッ!と
太ももをかじってきたり、深夜3時ぐらいに突然頭に飛燕鳳凰脚かけてきたり、(いずれも実話です)
トコロかまわず遊びたがるヤンチャぼうずが子猫ですが、大人の猫はそもそも寝てる時以外
エサ台の前にずっといます。とにかくエサをもらえればあとはどうでもいいようです。
忙しい人間を案じてか、遊んだりかまったりしてあげなくても彼らは分かってくれるようです。
なんて潔いんだ!すげぇ大人猫!


4.大人の猫はツボをおさえている

大人の猫はどうしても子猫のときに比べて人間に興味が薄い(というか遊び飽きてる)ので、
エサを食べ終わるとそそくさとどっかへ行ってしまいます。たまには触らせてくれよ、と抱きかかえると
すごい剛速で蹴られます。ゴファッ!ストマッククロー!!って感じで。
外見からは想像つきませんが、大人の猫は洒落にならないくらい力持ちなのです。あと俊敏です。
前にものっそい無表情な顔から予備動作無しで本気のジャブを放たれました。(しかも死角から。)

そんなわけでいつも仕方なく寝てるときに触るわけですが、たまに、極たまに甘えてくることがあります。
テレビをフフーンと見ていると、いきなりズシッと脚に重圧が。何かと思うとそこには猫様。無表情の猫様。
彼らは音も無く近づいて、音も無くひざの上で丸まって寝ます。音も無く家族サービスしてくれるのです。
そういうときはだいたい構って欲しいらしく、いくら触っても怒りません。お触りタダです。優しいです。
つまり大人のネコとはそういったツンとデレの駆け引き、いわゆるネコデレが分かるわけわけです。
なんて時代を先取っていたんだ!すげぇ大人猫!ネコデレってなんやねん!!




(まとめ)

まあこれ、うちの猫の話だからあてにならないけどね





・・・・おわり!

イジョ
Date - 7/6 

 ― レイニーレイニーおっかさん ―

うん、休日を消費して一つ分かったことがある。明らかに体がおかしい。壊れてる。
今日こそは早起きするぞと前日早めに寝たんですが、そのせいあって朝9時に起床。はえー。(自分的に
が、その一時間後に猛烈な倦怠感に襲われて二度寝しまして、結局起床時間は午後4時。ふんぎゃー。

なんかもうこれは異常だと。前々から肩が重かったり頭が重かったり更新が滞っていたり(それ関係ない)
体調管理できてないなーとしみじみ感じたいましたが、流石にここまでくるとしみじみ感じていられるレベルでも無くなってきましたと。

一体何が悪いんでしょうか。まあ、思い当たる節は銀河の数ぐらいありますが、そもそも生活環境自体が
(精神的に)悪すぎるのです。というか、ほぼニートだしな。(氏ね)

バイトするくらいならネトゲしてたほうがマシ、という伝説の名文を残したのが誰かは知りませんが、
人間は精神的にある程度圧迫されてないとそれはそれでダメになるっていうのは実感しておりまして、
そういう意味では去年までの寮生活は(圧迫面が多かったけど)ちょうど良かったんじゃないかと。
更新頻度は寮の方がでも多かったの…は…別に関係ないですね。うん。単なる怠惰ウイルスの仕業だ。


さて、この現状をどうやったら打開できるか?についてですが。


1.バイトする。



(スルー)



2.とりあえず体を動かす習慣をつける。

ジョギングとか、筋トレとか、ビリーとかですね。
健全な肉体は健全な精神を作ります。これ本当ね。だいたい筋肉がつくと態度が大きくなります。
まあ体が丈夫であれば自信もつきますしね。でも運動とか超面倒くさい。あと今以上に体調悪くなりそう。
却下。(拒否理由が半行で終わってしまった)



3.日記をつける。

ほら、継続して何かをやらせるのって治療法としてあるじゃないですか。
だから日記とかそういうね、日ごろ何気なく過ぎている出来事を思い書き綴らせるっていうね、
はい却下ー☆☆☆(だんだん投げやりになってきた)

でも実際日記サイトって日記より雑記のほうが多いよねぇ。妄想とか邪想も多いけど。



4.とくに改善する必要も無い

妥協案と言うか、時が全てをなし崩しにしてくれるよ、という解決法。
何がともあれあと半年もしたら「だるい」とか言ってられない運命ですのであhふぇうrjぎろtl

いやー、いややー、うち社会でたくないー (かわいく
いっしょうお花畑でおはなつんでくらすのー (かわいく (ない

はあ…一番の原因はこの不安感なんじゃないかしら。
やっぱ資格の一つぐらい取るべきなのか、まあいいや、しらん、ああ遠いお星様になりたい。
突然大金でも転がり込んでこねーかなー。(絶対来ないフラグ



特にオチも無く終わりです。まるで人生の縮図だね!(だまれ

イジョ

Date - 7/5 

 ― 無題のオブジェクト.txt ―

もう女の子が出てくる漫画飽きた。








・・・・・という、出だしのインパクトは重要だねって話を延々とするのも面倒くさいので嘘です。
飽きたとかそういう話じゃないですしね。そのときのムーブメントってやつです。
バトルモノ読んだら熱く拳を握りしめたくなりますし、ひだまり365見たら女子高生の脇でも嗅ぎに行き



・お前の話なんぞチラシの裏にでもかいとけやコラーな漫画アニメ見ましたよ雑記


・らぶやん

五巻までしか読んでなかったので、ずっと続き(6〜9巻)を見たかったんですよ。
んで今日やっと読んだわけですが、どうしてこんなに良い話なんだ。ママは小学四年生ッ!!
幼馴染が結婚に行った話はとてもこう・・・ああうんありがとうって感じです。こんな漫画が読みたかった。
ところでこれ、どうやって終わるんだ・・・



・ひだまりスケッチ365

まあいつもどおり。ふわふわ。こういう何も考えなくていいアニメが好きなんだ。悪いか。(知るか)
しかしすげぇな最近の女子高生は。デフォルトで百合属性がついてんだぜハッハー。悪いか!(知るか)
一話目の、世界が広がるシーンが古臭いけどいいですね。みやこ超強い。



・うちの大家族6巻

正直なところ感想を書けと言われても書きにくいのがこの手の漫画の難点なんだけど、
毎回ちゃんとオチが面白いのが良いです。ギャグで4コマって実は結構難しいジャンルなんじゃないか?
まあよく知らないんですけどね。ネタがよく続くなぁってのが率直な感想です。
個人的に長男への四女の愛がそれだけで本作ってください神様って感じに大好きです。
『音にーちゃんのカゼ菌ならむしろウェルカムだから!!(くわっ)』
この一文だけでも全てが語られる。かっけぇ。



・魔法少女べホイミちゃん2巻

これがメインのはずだったんだけど忘れに忘れてた。一巻よりパワーアップしてます。うぼー。
正直ぱにぽに本編より面白いと思います。いや、まあ本編はあれはあれでいいんだけど。
というか、これはかってな妄想だけど、作者のへきる氏はメインの話を考える途中で
それとまったく関係の無い面白い話が浮かぶタイプなんじゃないでしょうか。ジョンしかり。
本編がだるーい学園ものなだけに、描きたいものの幅が広がっていたり。

あと若干(※強烈に)ネタバレしますが、マーメイドプリンセスが


か わ い い 。



・いぬかみっ!

また小説立ち読みしてきた。(アホか)
全巻集めようかなぁ・・・・アニメで2期やってくれるのが一番いいんだけど・・・
実際アニメの後の展開が本調子みたいな気がします。主にともはねが。




今日はそんなところで。
ロリコン度ちぇっくの話は下にあります。よしなに。

イジョ

Date - 7/3 

 ― あちゅい ―

  

毎回ラスボスの曲は厳かな雰囲気がしていいですね。
特に「神さびた古戦場」が大好きです。神様のどーんとした存在感と溢れ出すカリスマは脅威です。
ぺかぺかぺかぺかぴこぴこぴこぴこのところが好きです。(分かるか)



・ロリコン度ちぇっく

あのJanさんがDランクだそうなので、きっと私のような非ロリコン、反ロリコン精神の塊みたいな
人間はたぶんZランクぐらいなんじゃないでしょうか。いやだわみんなしてそんな目で私を見て。
えっち。






・・・・・・












^o^) 





まあ正直地雷的選択肢を選ばなければもっと落ちるんですけどね。そもそもこういうチェッカーって
それを作った本人の趣向で固められてることが多いのでなんとも言えないところです。
ロリコン犯罪精神学の第一級学者が作ったテストとかなら信憑性はありますけど。どんな学問やねん。


余談ですが、途中の選択肢の"思い描くキャラの一番似合いそうな服装は?"の項目では
「フリフリのかわいい服」より「Tシャツにスカート、ソックス」のほうがロリ度高めになります。
まあ実際の子供はそういうTシャツとかの軽装のほうが多そうですからね。フリルとか日常に着ないし。
でもそれはロリというよりペドなんじゃないでしょうか。公園で遊ぶ幼女に欲情するレベルですよ。うお。
つまりこのチェッカーはロリというよりペド判別機なんだと思います。安心してくださいJanさん。
むしろこんなのでAランクとか100点とかとるやつは犯罪者予備軍ですよ!!!
・・・鏡を持ってくるなぁーッ!!












^ρ^)  < なんか3回ぐらい試行したらできた








あとさらに余談ですけど、ちょうど昨日ぐらいに掲示板で

>あんまり幼女幼女ばっかり言われてもアレなんで

という大変ありがたい一文をもらった次の日に
このロリコンチェッカーネタをやってしまったっていうね、
まあそんな偶然によってこのサイトは運営されています。いつからか。

イジョ
Date - 7/2 

 ― 鳥烏島(とりからすじま) ―

「最近の更新つまんねーなー」とリアルで言われた件とはまったく関係ないのですが、
今日はレポートがあるのでお休みです。(じゃあ言うなよ)



ちなみにプログラミングの分野で
風呂に入ったときどこから洗うかという説明をフローチャート図と(省略されました。続きを読むには...

イジョ

Date - 7/1 

 ― 七転八転び八起き―

簡略化してみると、人生の半分以上「こけてる」人と、「そうでない」人に分かれます。
もちろん勝ち組とか負け組みとか、そういった言葉もあるわけですけども、でも、決して「こける」ことが
悪い意味だけじゃないはずです。こけてること自体は悪いわけじゃない。と思います。
例えば、転んでいくうちに次第に受身を取れるようになったり、鈍臭くても転ぶことに慣れてしまったり、
あるいは傷の痛みを快楽に変えたりすることができたり。ザ・M。心の対応力ってすごいですね。

転んだことが無い人は、それこそ超全速力ダッシュで人生をいけるところまで行きますが、
そのぶん転んだときの反動が大きそうです。大怪我も免れない。そう考えると逆に、
転びなれてる人、まあ言うなれば「挫折の達人」とか、そういう人は安全です。なにせこのレベルは、
もうスリアシ・ズリアシ・匍匐前進ですからね。こけるはずが無い。最初から脚が地に着いてるんだもん。
だからいつも低姿勢。たとえ後ろの人が駆け足で追いついてきても、自分の上を踏まれていこうとも、
いつも低姿勢。これが挫折を繰り返してきた人間の心理。絶対に立ち上がらない。上を見ない。
ネバー・ギブ・ダウン。永遠の敗北者。永久にいない挑戦者。ならないゴング。全部非常出口。

まあ安全に生きてたって先を生きなきゃ得るものは何もないんでしょうけど。
安全にのそのそ生きて、鼻先の蟻の群れとか見て楽しむ人生ってのも別にいいんじゃないでしょうか。









・・・・ってさっき道端ですれ違った幼女が言ってました。

(全てをオチに繋げれる魔法の幼女パワー)

(逝ね)

イジョ




トップ ←6月 8月→




inserted by FC2 system